ホットウィール ブガッティ・ヴェイロン

ミニカー/外国車その他
01 /27 2017

th_th_P1202022.png
ホットウィールのブガッティ ヴェイロン。言わずと知れた超高級スーパーカー。ホットウィールのヴェイロンは初入手です。

続きを読む

ホットウィール '15 ジャガー Fタイプ プロジェクト7

ミニカー/外国車その他
06 /22 2016
th_P4061469.jpg
ホットウィールからジャガー Fタイプ プロジェクト7。ジャガーFタイプの250台限りの限定車だそう。

th_P4061470.jpg
「プロジェクト7」はル・マンで7度のジャガーが7回の優勝をしたことに由来するネーミング。モデルはそのうち3回の優勝をもたらしたジャガーDタイプ。2014年に発表され、2015年にデリバリーを開始しました。

th_P4061471.jpg
開放感溢れるオープンスタイル。ずいぶんフロントガラスが短いデフォルメだなぁと思いましたが、調べてみると「プロジェクト7」はベースのFタイプより短いフロントウインドウを採用しているそうです。間違ってないんですね。

続きを読む

ホットウィール '67 AUSTIN MINI VAN

ミニカー/外国車その他
06 /13 2016

th_P5270855.jpg
可愛らしく親しみやすいデザインが魅力的なMINI。BMWのブランドになる前のMINIのため、AUSTIN MINIという表記になっています。

th_P5270856.jpg
バンの後部ドアは観音開きスタイル。

th_P5270854.jpg
MINIらしい赤と白のツートンカラー。

続きを読む

韓国向けトミカ KR-1 ヒュンダイ ソナタ

ミニカー/外国車その他
06 /04 2016
th_P5300943.jpg
韓国市場向けに作られたKRシリーズのトミカです。コレクターを悩ます海外専売トミカシリーズ。日本でも一時期タカラトミーモールで正規販売されたことがある(現在は終了)ので、海外向けトミカとしては比較的入手しやすい1台ですが、そのうち買おうと思ったまま長い年月が経っていました。巷で最初に話題になったのは2012年ごろだったと記憶しているので今更の入手&ご紹介です。

th_P5300946.jpg
KRシリーズ第一弾として登場したのは韓国最大手の自動車メーカー「ヒュンダイ」の「ソナタ」というクルマ。中国向けのCNシリーズやアジア諸国向けのASシリーズなどと同様に、現地(韓国)の人に馴染みのある車種を追加しようとしたのがこのKRシリーズです。のちにKR-2として同じくヒュンダイの「ヴェロスター ターボ」がリリースされています。

th_P5300947.jpg
ヒュンダイは2001年から日本市場でも乗用車を販売していましたが、国産車勢のつよすぎる日本市場では苦戦を強いられ2010年に撤退しています。ペ・ヨンジュンが当時の「ソナタ」のCMに出演して話題になったので、記憶に残っている方もいるかも。現在でもバスの販売とアフターサポートは日本国内で継続しています。

th_P5300948.jpg
ソナタはDセグメントと呼ばれるクラスに属するセダン車で、馴染みのある車名をあげると、カムリ、アコード、ティアナ(アルティマ)あたりが競合車。今回のトミカのモデルは2009年に発表された6代目ですが、日本でも正規販売されていた5代目:NFソナタは個人タクシーとして使われているのをたまに見かけます。

続きを読む

ホットウィール '73 ポンティアック ファイヤーバード

ミニカー/外国車その他
05 /13 2016
th_P5070263.jpg
今月のホットウィールの収穫品。ポンティアック ファイヤーバードです。カマロと姉妹関係にあるポニーカー。

th_P5070264.jpg
'73モデルに採用されたSD-455エンジンは公式数値では300馬力ながら、簡単なチューニングで500馬力以上の性能がでるように設計されていたんだとか。こういう逸話はわくわくしますね。

th_P5070262.jpg
リアへと流れる直線的なラインが綺麗ですね。赤いホイールが目立ちます。

続きを読む

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link