R-01 直線レール【ゼロから始めるプラレール】

プラレール(レール/情景)
06 /07 2015
私、トミカは物心ついた頃から、ブランクなくかれこれ約20年ふれあい続けてきましたが、ずっと隣の売り場に必ずあったであろうプラレールには一切関心を示さず過ごしてきました。

気になった車両を買ったことはありましたが、レールを組んで走らせたりもせず…。
が、最近はTwitterでの友人や、職場が玩具に近いこともあり、いまになって関心が少しずつ。


ということで、カタログ程度の知識しかない私がこれからちょくちょくレールを買ってみたりした時に、そのレールについてメモ代わりに記事にしていきたいと思っています。『ゼロから始めるプラレール】というとてもわかりやすい見出しでいきます。レールの特徴や遊び方、シンプルなレイアウトの例など。

買ったレールを紹介といった感じなので、全種紹介しないかもしれませんし、番号順の紹介もしません。ご容赦ください。


お子様が興味を持ったきっかけに初めてプラレールにふれる親御さんのご参考になればなぁくらいの軽い気持ちで書きます。どうぞお付き合いください。



th_P6061542.jpg
ということで、1つめは本当に王道の直線レール。
プラレールの基本の基本の部品といった感じですね。近く紹介する1/2直線レールや1/4直線レールもこれを基準にしています。

th_P6061539.jpg
片方が凹

th_P6061544.jpg
もう片方が凸です。


多くのプラレールのレール同様に、表裏問わず使用することができます。

th_P6061545.jpg
直線レールを2本繋ぐと、ちょうど3両単品1編成がぴったり乗っかるくらいの大きさになります。


th_P6061546.jpg
直線レールは4本ワンパックの形でバラ販売されているので、全国のおもちゃ屋さんで簡単に入手することができます。


縦だけだと、プラレールが走って戻ってこれないので曲線が必要ですね。
それが次回に続きます。



Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link