R-20 1/4直線レール【ゼロから始めるプラレール】

プラレール(レール/情景)
06 /11 2015
th_P6061548.jpg
1/2直線レールより、さらに小さい1/4直線レールです。
これはレール間隔の調整以外にも、凸凹の組み合わせを調整する機能もあり、私を含めた初心者が気軽に楽しむにはとても重要な役割を持ちます。

th_P6061558.jpg
これが1/4直線レール

th_P6061559.jpg
名前の通りで、直線レールを基準に、それの1/4の長さです。

th_P6061560.jpg
左から直線レール、1/2直線レール、1/4直線レール

th_P6061561.jpg
先ほど触れたとおり、1/4直線レールには、凹凸の組み合わせのパターンが3種類存在します。
凸凸同士とか凹凹同士など、他のレールにはないような組み合わせも。


どういうときに使うかというとこんな感じ。


th_P6061562.jpg
やった!ついに完成だ!
と思ったら繋がらない…orz

th_P6061564.jpg
そんな時にはシャキーン!
1/4直線レール!!(ドラえもん風に)


th_P6061565.jpg
逆もまた然り。

th_P6061566.jpg
こんな感じで、繋がらないイライラから解放してくれるわけです。


th_P6061567.jpg
通常の形状のものもあるので、サイズのズレの調整にも使えます。

th_P6061568.jpg
こんな感じ。もちろん表裏両方使えます。


th_P6061569.jpg
初めてレイアウトを組んでみたとき、さっそくこれのありがたさを実感することになりました。
やっぱり実際に組んでみないとわからないことも多いですね。のんびりやっていきます。


1パックには各形状3つずつ。3/4直線の長さではいっています。



Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link