Siku ブガッティ ヴェイロン 16.4 グランドスポーツ

ミニカー/外国車その他
08 /27 2015
th_P8261467.jpg
このブログではあまり紹介することがないですが、有名ミニカーブランドの1つ。Siku。ドイツのブランドです。
Sikuと書いてジクと読みます。シクではないです。
百貨店でよくみる輸入玩具のお店「ボーネルンド」で主に見かけます。

th_P8261468.jpg
ずっと欲しいと思ってたSikuのヴェイロンを運良く入手する機会に恵まれたのでご紹介。
パッケージ不良で割引されていたものなので、パッケージの写真はありません。

ヴェイロンといえば、「すごく高くてすごく速い車」ですよね。
1001馬力をほこり、日本では1億7900万円だそう。購入に審査があるので、お金を持っているだけでは売ってもらえないそうです。

th_P8261469.jpg
このヴェイロンは「グランドスポーツ」とサブネームがつく、屋根がないモデル。
タルガトップ仕様です。

th_P8261471.jpg
日本にも数台ヴェイロンが存在するみたいですね。うち1台は北野武の愛車だとか。
シルバーと青のツートンが美しくてかっこいいです。


Sponsored Link



th_P8261473.jpg
特徴的なブガッティのエンブレムはもちろん

th_P8261474.jpg
フロントの小さいエンブレムもしっかり再現。日本で買うと、トミカよりすこし高い価格帯ですが、かなり満足度の高い仕上がりです。


th_P8261470.jpg
好みの分かれそうなスタイリング。ランボルギーニやフェラーリとはまったく違う、独特の存在感がありますね。


th_P8261472.jpg
最高速度で走ると燃費はリッター800メートルだそうです。もう意味わかんなくて笑えてきます。
そのくらい次元の違うクルマなんですね。


th_P8261475.jpg
屋根がないミニカーは内装を撮影しやすい。細かく作られているのがわかりますね。

th_P8261476.jpg
ホイール。タイヤはゴムの別パーツなんですね。すごい。
デフォルメせず、設計図に忠実に作るのがSikuのやり方と日本語版パンフレットにあったので、トミカとはまたコンセプトがすこし違うようです。


th_P8261477.jpg
最後に裏側。

th_P8261478.jpg
裏にスペック書いてあるのはおもしろいですね。


Sikuもきになる車種が結構あり、価格帯やサイズの割にはかなりしっかり作られているブランドなので、お店で見かけるたびに買うか迷ってしまう自分がいます。笑 すごく高いというわけではない(トミカにプラス100円〜300円くらい)ので、なおさら悩ましい。

今回このヴェイロンを手にとってみて、クオリティの高さを知ってしまったので、また近いうちにまた手を伸ばしてしまいそうです…



Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link