メカアクション自動車工場 フォトレビュー

トミカ/車両以外
09 /04 2015
th_P9041700_201509041638089b8.jpg
ついに買ってきました。トミカの今年の大物。「メカアクション自動車工場」
去年のテーマは警察でしたが、今年は工場がテーマ。

th_P9041658_20150904163811963.jpg
パッケージ。

th_P9041662_20150904163810998.jpg
いざ開封。開けるとこんな感じ。

th_P9041663.jpg
バラバラのパーツと、シール、取扱説明書、特典のトミカ。

th_P9041664.jpg
これを目当てに買った大きおお友達も多いのでは。購入特典のトミカ。
このトミカの紹介はあらためて別記事で。
→アップしました http://retroletra.com/blog-entry-1608.html

th_P9041665.jpg
オレンジ色のランボルギーニ ヴェネーノです。パッケージ等々では初回特典という書き方をしていないものの、「同梱版」という表現を使っているので、ずっと付属しているのか、時期を見て付属しなくなるのかよくわかりません。欲しいと思ったら今のうちに買ってしまっておけば確実です。


組み立ては説明書の手順通りにつくれば簡単にできます。シールが多いので、説明書の手順を無視して組み立てるとどこに貼ればいいか調べなくてはいけないので二度手間です。面倒でも説明書の指示に従いましょう。


th_P9041701.jpg
で、組み立て&シール貼り完了。

th_P9041702.jpg
一箇所シール貼る場所間違っているのですが、わかりますでしょうか?
ミスしたのではなく、ブログで間違い探しのネタを用意できるようにしたのです(苦しい言い訳)

th_P9041703.jpg
裏側から。




th_P9041704.jpg
さぁ、準備できたので遊んでいきますよ!!


Sponsored Link


th_P9041707.jpg
今回はWRX STI TypeSで遊びます。このクルマを追う形で一連の遊び方をみていきましょう。

th_P9041708.jpg
まずは入り口から工場へ。

th_P9041709.jpg
スタート位置にクルマを置いたら

th_P9041710.jpg
左側にあるこれを使います。工場はこのダイヤル部分に連動しているので、これを回すだけで遊べます。シンプルでわかりやすくていいですね。手動なので、電池は使いません。

th_P9041711.jpg
くるくるくる

th_P9041712.jpg
ストッパーが外れ、クルマが前進します。

th_P9041714.jpg
1番に到着。さらにもう一段階ストッパーがあるので、ここでエレベーターの到着を待ちます。

th_P9041715.jpg
さらにクルクルを続けると、エレベーターがきました。連動してストッパーがはずれ、2番のエレベーターに乗り込みました。

th_P9041716.jpg

th_P9041717.jpg
で、さらにクルクルし続けると、右側のエレベーターが上がっていきます。

th_P9041719.jpg
エレベーターが登り切って、左側と並んだところで、傾きがかわり、左側にトミカが一斉に移動します。
さっきまで2番にいたWRXは3番に移動しています。

th_P9041720.jpg
で、右側のエレベーターはトミカを下ろし終えると、下におりてきます。

th_P9041721.jpg
再び平行になると、傾きがかわり、左側から右側にトミカが移動します。
3番から4番に移動したわけですね。

th_P9041722.jpg
同じ要領で、4番から

th_P9041723.jpg
5番へ。

th_P9041724.jpg
5番から

th_P9041726.jpg
6番へ。

th_P9041727.jpg
登り切ると、7番へおりたちます。ジグザグにのぼっていくの見ていてすごく面白いです。

th_P9041728.jpg

th_P9041729.jpg
7番にたどり着くと、そっから坂を下っていきます。

th_P9041730.jpg
たどり着いたのは回転検査場。8番です。回転しながらトミカを検査します。この検査も、手元のクルクル操作に連動しています。

th_P9041731.jpg
クルクルクルクル

th_P9041733.jpg
半周回ります。

th_P9041735.jpg
まわりおわると、検査が終わり、下が開いてスロープになります。

th_P9041736.jpg
9番は走行テストのコースです。

th_P9041737.jpg
テスト走行シャーッ

th_P9041739.jpg
10番は最終検査場。しっかり検査しましょう。

th_P9041740.jpg
全部の検査が終わったら…

th_P9041741.jpg
こうして

th_P9041743.jpg
出荷されていきます。笑


th_P9041747.jpg
駐車スペースもついています。

th_P9041748.jpg
真ん中の扉を開けると

th_P9041749.jpg
中にいれることもできます。おもしろい。

th_P9041661.jpg
ちなみに、これ単体では手動ですが、リモートコントロールキャリアカーを買ってきて繋ぐと、キャリアカーの動力を使って自動化することができます。3番からキャリアに載せ換える遊びもできるようになっています。


ダイヤルを動かすだけで、自動で全部動いてくれるのは子供たちにとってもシンプルで扱いやすくていいなぁといった印象です。電池を使わないので、サウンドやライトなどもないけどそもそも動力なしで遊べるのがトミカの魅力だと思うので、これはかなり好感が持てます。



Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link