iPhone6sに備えてアクセサリを購入してきました。

iPhone
09 /14 2015
iPhone6sを例年通り予約してきたのはすでにご報告した通りですが、気が早いので、早速お迎えした日に使えるようにケースと保護フィルムを先に調達してきました。ということで今回選んだものをご紹介。

先に断っておきますが、iPhone6sの発表と同時に売り場に並ぶようなアクセサリですので、設計時点で実機テストをしていないものがほぼ全てだと思われます。フライングしてケースとか調達したのに使えないとか、なんらかの予期せぬ干渉がでるとか十分考えられますので、自己責任でお願いします。


というのも、今回の6sはiPhone6と共通設計のアクセサリがケースも保護フィルムも使えるのか怪しくさせる不安要素があるからです。

まずケースでの心配要素はこちら。

sss602.png

iPhone6s/6sPlus共に、前モデルと比べてごく僅かながら寸法が変わっています。
6sと6で比べると、高さが0.2mm増、幅が0.1mm増、厚さが0.2mm増。
数字で比較するとどれもごくわずか。それゆえに、誤差としてそのまま使えるような気もするし、ハマりが悪くなる気もするし…という感じです。ケースの素材や形状の影響もあると思うので、全てのケースで問題が発生するかどうかもわかりません。



保護フィルムでの心配要素はこちら。

sss650.png

6sの目玉新機能の3Dtouch。画面を押し込む力を判別して、異なった反応をしてくれる面白そうな機能ですが、押し込んだ時のわずかな歪みを検知して動作するようなので、フィルム越しに触れることで何か問題が出るかもしれない…ということです。これはどこまで判定をシビアに区別するかなどのiPhone側の仕様や、そもそもフィルムが乗っかると干渉るすることがあり得るのかなど、素人の知識ではなんとも言えないという点で不安要素です。さらに、3Dtouchは反応すると感覚フィードバックがありますが、これにも何か影響が出るか現時点ではわかりません。いま現時点で量販店で売っている6s対応フィルムは実機テストをしていないと思われますので、対応と書いてあっても3Dtouchのサポートを意味しているわけではないでしょう。



…ということで、いまケースやフィルムを買っても使えないかもしれない!!!!
というリスクをご理解いただいた上で、買って来たアクセサリをご紹介。



今回は色もローズゴールドがいいなぁと思って選んだので、いきなり柄付きケースをつけて隠してしまうのはもったいないし、でもかといって裸で持ったら落とした時絶対後悔するだろうということで、できるだけつけてる感なく保護するがテーマです。
シンプルイズベスト。
Sponsored Link


th_P9141927.jpg
まずはケース。もちろんクリアケースです。
シンプルにしたいからクリアケース求めるのに、最近はみんなストラップホールとかつけちゃっていて、嫌だなぁって。そう思うとなかなか希望通りのクリアケースが見つかりません。

今回購入したのは、レイ・アウト製のクリアハードケース。ポリカーボネート製です。

th_P9141928.jpg
レイアウト製です。

th_P9141929.jpg
6s用とはっきり書いてありますが、実際にちゃんと使えるかは実機を手に入れてからのお楽しみ。

th_P9141936.jpg
ロゴもストラップホールもない、最もスタンダードなかたちのクリアケースです。できるだけ自然にしたい派の人にはお勧め。

th_P9141938.jpg
上下のカバー範囲の少ないものを選んだので、これで高さの差も調整できるかな。端子まわりタイトに設計されているものは見た目美しいですが、使いたいアクセサリと干渉してしまうこともあるので、こっちのほうが無難です。

th_P9141930.jpg
ためしにiPhone6に取り付け。

th_P9141932.jpg
新色のローズゴールド見せびらかしたいですからね←

th_P9141931.jpg
つけてる感もなく、薄く、透明度も高く、カラーを楽しみたいならいい感じです。


th_P9141935.jpg
柔軟性が高いので、きっとうまくいく。そう信じています。



th_P9141922.jpg
もう一つは保護フィルム。
エレコム製のものです。縁が反っている6/6sのガラス面でも気泡が発生したり不自然なカットにならないように表示面以外が塗られているフィルムが主流になっていますね。
6で現在同様のものを使っているので、そのまま同じものを。ローズゴールドは前面ホワイトなのでホワイトのものを購入。

th_P9141923.jpg
2015年モデルと書いてありますが、これが6sをさします。

th_P9141924.jpg
アンチグレアフィルムはフィルムを貼っていますといった印象ができてしまうので、見た目優先で光沢フィルムを好みます。

th_P9141925.jpg
こんな感じ。

th_P9141926.jpg
家族のホワイトのiPhone6をかりてためしに重ねてみましたが、違和感なさそうで一安心。
あとは3Dtouchに干渉しなければ完璧です。



気が早い気もしますが、こうやって発売日を待っている期間も楽しみの一つです。
使えた使えなかったはゲットしたあと、ここやTwitterで報告できればとおもっていますので、人柱報告をお待ち下さい。
Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link