ホットウィール 日産 370Z

ミニカー/日産
11 /10 2015
th_PB081512.jpg
ホットウィールの現行型フェアレディZ。ホットウィールとしてはもう最新モデルでもなかったからか、のんびり出かけて立ち寄ったトイザらスに残っていました。未入手なので喜んでゲット。

th_PB081513.jpg
左ハンドルの海外仕様ですので正確に言うと「370Z」海外名ですね。排気量車名が3.7リットルであることろからきています。

th_PB081514.jpg
一時期トミカでも猛プッシュされた車種なので、トミカのバリエーションも豊富ですが、ホワイトはあまりなかったはず。実物にショールームで乗り込んだことがありますが、あーこれは楽しくなっちゃうだろうなぁと揺らぐトヨタ党。86すら手が届かない私には高嶺の花のような価格帯ですが。笑

Sponsored Link

th_PB081515.jpg
ヘッドライトや

th_PB081516.jpg
テールランプは無彩色。色入れたら見違えるように印象変わりそうですが、これで完成形として売り出されているものに手を加えるのはあまり好きではなかったり。カスタムする方を否定するわけではなくね。私はそのまま派です。

th_PB081517.jpg
リアには日産エンブレムと370Zのエンブレム。答えを知っているのでギリギリ読めますが、車名エンブレムはかなり潰れてしまっている印象です。

th_PB081519.jpg
ホイールは昨日紹介しているテスラ ロードスターと同じもののようですが、色が違うだけで全然雰囲気が変わってきますね。

th_PB081518.jpg
この青と赤と白(ボディ)の色の組み合わせは日産のイメージカラーにもなっているので、それを意識したものでしょう。ホットウィールのカラーリングって、手に取ってみてから調べてみると架空カラーかとおもいきやモデルの実在する個体があったり、なんらか関連するものと引っ掛けてあったりと奥深いんだなぁと感心させられることがあります。

th_PB081520.jpg
裏側。

th_PB071423.jpg
最後にパッケージ。

Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link