タカラトミー カウル トヨタ ヴィッツ RS

ミニカー/トヨタ
11 /15 2015
th_PB081529.jpg
愛車と同じクルマのミニカーは特別だよね。ということで昨日はヴィッツRSのチョロQを紹介しましたが、続けてもう一つ、タカラトミー製のラジコンの「カウル」から登場したヴィッツRSを。

これもまたFC2に移転した頃に紹介していますが、せっかくなので、全部撮り直しで再紹介です。

th_PB081530.jpg
カウルは2007年にタカラトミーから発売になった600円の低価格ラジコンカー。いつのまにかフェードアウトするようになくなってしまったシリーズです。一部組み立て式でしたが簡単な組み立てて、気軽に買えて気軽に遊べる魅力的な商品でした。ラインナップも定番のスポーツカーより、身近な乗用車が多かった印象です。

IMG_0403.jpg
スケールは1/38。ヴィッツを買った時点でカウルがリリースされてから7年近く経過しており、なかなか中古で流通しているのを見つけることもできず、ながらく探し回っていましたが、以前この型のヴィッツに乗られていた方のご好意で譲っていただくことができました。自分のクルマと同じグレーメタリックであったことがなおさら私を惹きつけました。

th_PB081531.jpg
低価格ながら、造形はしっかりしていて、観賞用としても十分楽しめます。年季が入ってタイヤが割れてしまっているのでタイヤパーツだけでも中古で入手できれば履き替えさせたいなぁ。

Sponsored Link
th_PB081532.jpg
ライトやエンブレムなどは実写の写真を縮小したようなシールが付属していて、それを貼る形式でした。これによってなんとも独特なリアリティがでています。

th_PB081533.jpg
カウルよりまえにでていたエアロアールシーも同様の写真縮小シールだったので、当時のタカラトミー的に流行りだったのかもしれません。

th_PB081536.jpg
電波の受信感度を良くする狙いもあるようですが、窓がスモーククリアになっている点はベタ塗りになっていたエアロアールシーより見栄えが良く感じます。

th_PB081535.jpg
もちろんラジコンカーなので、タイヤが曲がります。

th_PB081537.jpg

th_PB081539.jpg
裏側。共通のシャーシにボディを重ねるようなシンプルな設計です。手軽なラジコンカーとしてはこのくらいで十分ですよね。

th_PB081538.jpg
昨日紹介のヴィッツRSのチョロQと一緒に。

IMG_0404.jpg
実物と一緒に写真を。小さなヴィッツ。愛情を込めて「ちびっつ」なんて呼んでます。笑

もう1つ手に入れば持ち歩いて写真いろいろとっても面白いんですが、大切なのでなかなか持ち出せないのがなやみどころ。


ドリフトパッケージナノ 02 マツダ RX-7(FD3S) イエロー


Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link