特注トミカ LUNA SEA TOUR TRUCK MINICAR SET

ミニカー/大型車
11 /09 2015
th_PB091598.jpg
有名ロックバンド「LUNA SEA」のオフィシャルグッズとしてつくられたちょっと珍しい、お宝なトミカをご紹介。LUNA SEAは2000年末のライブを以て「終幕」として活動休止期間にはいりました(2010年に復活を果たしています)が、その終幕前最後のライブ「LUNA SEA THE FINAL ACT TOKYO DOME」のものを含むツアートラックのトミカ3台セットになります。

いまほど誰もが発信者になる時代ではなかった2000年ごろのトミカであるためネット上に当時の情報がほとんどなく、このブログで紹介するにあたっての詳細把握に苦戦しました。が、いつも読みごたえのある記事で新たな知識を授けてくださる、のんパパさんのホームページ「たかがトミカ、されどトミカ」に非常にわかりやすい記事があったため、こちらを参考にさせていただきました。トミカの紹介に入る前にここで御礼を。ありがとうございました。

参考情報参照元:

今週のトミカ「LUNA SEA」 - たかがトミカ、されどトミカ



th_PB091550.jpg
パッケージ。黒に白文字の入ったシンプルながらかっこいいデザイン。箱に窓がついていて、3台のトミカが全て見える作りになっています。中古で購入したものなので、のんパパさんのホームページの写真と箱に入っている順番が異なっていますが、当時の資料がないので、このブログでは購入した時のままの並びでご紹介しています。

th_PB091553.jpg
LUNA SEAの公式ファンクラブ経由で完全受注生産で作られたトミカだそうです。LUNA SEAのファンとしても見逃せないですし、それでいてトミカも好きな人なら最高のアイテムですよね。2010年の活動再開以降、再びこのトミカの注目度もあがっているようで、取引価格もじわじわと上昇している印象があります。

th_PB091554.jpg
3つのライブのツアートラックがモチーフとなっています。赤いものが『LUNA SEA CONCERT TOUR 2000 BRAND NEW CHAOS』、黒いものが『LUNA SEA 10TH ANNIVERSARY GIG [NEVER SOLD OUT] CAPACITY ∞』、白いものが『LUNA SEA THE FINAL ACT TOKYO DOME』の仕様となっています。

th_PB091555.jpg
パッケージ右側面にも3つのツアーの名前が。

th_PB091551.jpg
パッケージ裏側。

th_PB091545.jpg
表向きにトミカのロゴがないので、トミカに見えるトミカでないミニカーなのでは...!?と一瞬不安にありましたが、裏側にちゃんとロゴがあって安心。

th_PB091546.jpg
トミー時代で、中国製時代のトミカです。

Sponsored Link


ではここから個別に1台ずつみていきましょう。

th_PB091596.jpg
LUNA SEA 10TH ANNIVERSARY GIG [NEVER SOLD OUT] CAPACITY ∞ 

1999年5月30日に開催されたライブ。「NEVER SOLD OUT」の通りチケット販売数に上限を設けずに販売され、10万人を動員しました。強風でステージが崩壊して、それをそのまま使ってライブを開催したのは有名な話ですね。

th_PB091580.jpg
カラーはブラック。No.7の「三菱スーパーグレートトラック」がベースです。

th_PB091582.jpg

th_PB091583.jpg
他の2台に比べると一番、柄がはっきりしているデザインです。全てシールではなく印刷です。最近でたトミカでも荷台の柄がシールのものもあるので、15年前に全面印刷で作ってあるのはこだわりを感じますね。

th_PB091584.jpg
デザインは両面共通です。

th_PB091587.jpg

th_PB091586.jpg
開閉ギミック付き。

th_PB091588.jpg
裏側から。



続いて赤いもの。
th_PB091594.jpgLUNA SEA CONCERT TOUR 2000 BRAND NEW CHAOS

th_PB091564.jpg
2000年開催のツアーのもの。

th_PB091565.jpg
車両はすべて共通でNo.7の「三菱スーパーグレートトラック」

th_PB091566.jpg
印刷できれいに文字が入っています。小さい文字も潰れずきれいですね。

th_PB091567.jpg
こちらも荷台のデザインは左右共通。

th_PB091568.jpg
ライトが塗られているので、ミニカーとしても顔がちゃんとはっきりしていて好印象です。

th_PB091569.jpg
パネル開閉。

th_PB091571.jpg
裏側。



最後に白いもの。
th_PB091595.jpg
LUNA SEA THE FINAL ACT TOKYO DOME

th_PB091573.jpg
閉幕を宣言したLUNA SEAの最後のライブ。2000年12月26日、27日に東京ドームで行われたものです。最後のセトリはファン投票で決まったんですね。そういうの素敵だ。

th_PB091574.jpg
白なので日焼けが一番きになる個体ですが、比較的きれいな状態です。

th_PB091575.jpg
荷台の色がヘッドと違って見えるのは単に素材が違う都合で、日焼けのためといった感じではないです。

th_PB091576.jpg
反対も共通デザイン。

th_PB091577.jpg

th_PB091578.jpg
もちろんこれも後ろが開きます。

th_PB091579.jpg
裏側から。




th_PB091601.jpg
私自身も好きで聴いていたアーティストと、ずっと好きなトミカのコラボアイテムということで、非常に魅力的なセットです。未入手ですがアーティストのトラックのトミカは他にもいくつかあるようですね。矢沢永吉とか、織田裕二とか。最近だとライブグッズとかではないですがAKB48とのコラボトミカもでていました。コラボトミカは好きなもの(人)のと組み合わせだと魅力が倍増してしまうので、ある意味とってもおそろしい。笑


th_PB091589.jpg
私自身もLUNA SEAの音楽を好んで聴いたり、カラオケで歌ったりしていて、決して興味がないわけではないですが、私よりも、もっとこのトミカにふさわしいと感じている方が知り合いにいるので近いうちにお譲りするつもりです。きっと喜んでくれるはず。

th_PB091592.jpg

あ、当時の価格が執筆時点で分からなかったので、ご存知の方いらっしゃいましたらコメントかTwitterでご教授いただければ幸いです。


【追記 2015/11/13】
Twitterで当時購入した方を探していたところ、ファンの方からリプライをいただき、当時のフライヤーの写真とともに情報を提供していただきました。ブログでの掲載許可をいただきましたのでツイートを引用します。




当時の価格で3000円とのことです。情報提供ありがとうございました。



最後に


好きな曲の動画をぺたり。
Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link