手のひらの上のスーパーカー。 ブラーゴ 1/64 ラ フェラーリ

ミニカー/フェラーリ
11 /16 2015
th_PB161785.jpg
聞きなれないブランドと感じる方も多いかもしれませんが、イタリアのミニカーブランド「ブラーゴ」からフェラーリのフラッグシップモデル「ラ フェラーリ」をご紹介。日本では京商が正規に輸入販売をしているため、国内でも大手玩具店やミニカーショップで見かける事があります。1/64スケールでラ フェラーリがあるときいて探していましたが、ようやく見つかったので購入。


調べたところ、フェラーリはミニカー販売権を特定のメーカーに独占的に提供しているんですね。以前はホットウィールでおなじみのマテル社が権利を持っていて、いまはブラーゴに移ったのだとか。トミカから長い事フェラーリがでないのはその絡みがあるのかもしれません。そう思うとトミカからでないのも納得がいきますから。

th_PB161786.jpg
創業者の名前を使った事で有名な「エンツォフェラーリ」の実質上の後継モデルとして登場した、フェラーリの最新のフラッグシップモデルです。エンツォフェラーリは今見てもなお色褪せない独創的なデザインですが、ラ フェラーリも負けない強烈な個性を持った存在感のあるスタイリングです。

th_PB161787.jpg
月並みのコメントですが、スーパーカーといえばワイドでローですよね。サイドビューも優雅なフェラーリらしい曲線基調のデザイン。直線ならランボルギーニ、曲線ならフェラーリ。かなりざっくりとした私の中のイメージです。異論は認めます。

Sponsored Link

th_PB161803.jpg
世界限定499台、1億6000万円相当ですって。うちのヴィッツ(中古での購入価格)160台分ですね。おそろしい。

th_PB161789.jpg
ディスプレイ用ミニカーというよりは遊ぶ用のミニカーのようなシリーズですが、細部までよく作られてる印象です。独占ライセンスをもっているだけのことはありますね。

th_PB161790.jpg
フロントの跳ね馬エンブレム。

th_PB161791.jpg
特徴的なヘッドライトも印刷でばっちり再現されています。

th_PB161792.jpg
ホイールも実車同様5本スポーク。

th_PB161794.jpg
ここにも文字の方のフェラーリエンブレム。

th_PB161795.jpg
エンジンルームも覗く事ができるようになっているのは素敵ですね。

th_PB161796.jpg
リアも彫り込み、印刷、塗り分け、どれも凝っている印象。

th_PB161797.jpg
正面から。

th_PB161798.jpg
省略されがちなワイパーの再現も。

th_PB161800.jpg
サイドは窓がついていないので、内装を覗き込むことができます。小さいながらよくできてます。

th_PB161802.jpg
唯一きになるのはこのサイドミラー部分の処理。実物の写真を見ればわかるのですが、ラフェラーリのミラーはボディーから離れた位置のある(パガーニ ゾンダみたいなデザイン)のためボディとミラーは直接くっついていないんですよね。玩具としての強度をつくるためのやむをえない対応かと思いますが、これならミラーつけないほうが自然に見えたか気がします。

th_PB161801.jpg
裏側。

th_PB161781.jpg
ちなみにパッケージはこんな感じ。

th_PB161783.jpg
窓付きの箱なので、売り場で中身を見て悩む事ができます。アソート(24台)とパッケージ裏にありましたが、他になにがあるのかということと、24が種類の数なのかなのか、アソート内の総数なのかも把握してません。すいません。

th_PB161784.jpg
ライセンスマーク。

購入価格はこれだけのクオリティで500円。お店によってはもっと安いところもあるようです。低価格なシリーズで、話題のモデルが手に入るのはとても魅力的ですから、気になる車種があった方は是非。


Bburago 1/64 ラ フェラーリ レッド



Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link