新型プリウスを見にMEGA WEBへ。12/10撮影写真まとめて

実車
12 /11 2015
昨日12月9日に発売になった4代目プリウスが、さっそくトヨタのショールーム「MEGA WEB」で展示が始まっていたので、チェックしてきました。撮ってきた写真をプリウスとそれ以外の車種の順でご紹介していききます。

th_PC102758.jpg
プリウス サーモテクトライムグリーン(W67) 今回のプリウスのなかでは最も攻めたカラーリングですね。

th_PC102770.jpg
このカラーは公式サイトによると、“世界初の技術により遮熱機能を持たせた、車体表面温度が上がりにくい新色です。”とのこと。シエンタのイエローに近い気もしますが別物だそうです。

th_PC102769.jpg
空力のことを追求した特徴的なプリウスのスタイリング。先代よりも頂点が前にずれ、後ろへの絞りがよりつよくなりました。

th_PC102748.jpg
グレーメタリック(1G3)

th_PC102756.jpg
今の自分のクルマがグレーだから一番気になりますが、黒や白の定番は嫌だけど、派手じゃないほうがいい人のためのベストな選択肢としてグレーはおすすめです。陰影もはっきりするし。

th_PC102749.jpg
アティチュードブラックマイカ(218) 黒だと顔のキツさが目立たないので、落ち着いた印象を受けますね。いいのかわるいのかは別として。

th_PC102750.jpg
エモーショナルレッド(3T7)

th_PC102751.jpg
公式サイトによると“にごりのない鮮やかな赤を実現するため、トヨタ初となる技術を用いて開発された特別な色。”だそうです。なるほど確かに綺麗な色だ。モーターショーもこの色の展示でしたね。カタログカラーもこれ。

th_PC102754.jpg
スーパーホワイトⅡ(040)

th_PC102755.jpg
トヨタ車でおなじみのカラーだけあって安定感があります。もうだいぶ見慣れてきています。

th_PC102771.jpg
スティールブロンドメタリック(4X1)

th_PC102760.jpg
落ち着いていて上品なカラーなので、今日見た中では一番好きです。購入する年齢層はちょっと高そうなイメージ。

th_PC102759.jpg
86と同じトヨタマークの高さとアピールしてちょっと話題になっていますが、たしかに先代よりもずっと低い印象を受けます。あまりちゃんと理解してないけど、TNGAのおかげらしいです。

th_PC102757.jpg
ホイールも特徴的な白と黒のツートンカラー。おもしろいですねこれ。

th_PC102761.jpg
ヘッドライト点灯。

th_PC102762.jpg
アップで。

th_PC102764.jpg
テールランプ。デザインに沿った特徴的な光り方。

th_PC102766.jpg
ウインカーの点灯。涙の部分がウインカーになります。

th_PC102767.jpg
後ろのウインカーはテールランプの線がつくる三角のなかに。

th_PC102768.jpg
プリウスα(左後ろ)と。後期でαのヘッドライトも鋭い形状にかわりましたが、新型プリウスと比べるとちょうど進化の途中みたいですよね。

th_PC102752.jpg
内装。S“ツーリングセレクション”のものです。


運良く試乗の予約もとれたので、ライドワンで試乗もしてきました。
th_PC102840.jpg
今回試乗したのはA“ツーリングセレクション”。E-fourという、電気式4輪駆動モデルです。

th_PC102841.jpg
夜に屋外でみると、サーモテクトライムグリーンが思っていた以上に綺麗な色で、これはいいなぁとおもってしまいました。

th_IMG_2104.jpg
運転席。青い照明が先進的な印象です。

th_IMG_2105.jpg
一部のパネルが白いのは好みが分かれそうです。オプションで黒を選べるようですが、どうなんすかねこれ。

th_IMG_2106.jpg
メーターもきれいなディスプレイで、視認性は高いですね。注視するべきではないのは言うまでもないですが、車両情報がリアルタイムでチェックできるのは面白いです。

th_IMG_2107.jpg
フロントガラス上にスピードメーターが表示されているのわかりますでしょうか?「カラーヘッドアップディスプレイ」というもので、視点移動がより少なくなり、安全に運転することができます。

th_IMG_2109.jpg
先行車のプリウス。テールランプの光り方がかなり特徴的なので、夜道でも一目で新型だとわかりますね。

th_IMG_2111.jpg
エンジンを切るとエコドライブの採点をしてもらえるんですね。降りる時に知りました。ODOメーター100キロも達してないバッチリ新車でした。

Sponsored Link

th_PC102794.jpg
プリウスPHVは現役なので、この顔のプリウスにもまだしばらく会うことができます。

th_PC102796.jpg
同じ構図で新型と。尖って見えた先代プリウスもすでに見慣れてしまっているし、5代目プリウスがでるころには、この4代目も見慣れた平凡のクルマのように見えるんだろうなぁと。



GAZOO Racigブース
th_PC102773.jpg
マークX GRMN

th_PC102777.jpg
86 14R

th_PC102779.jpg
おしり。かなり攻撃的なスタイリングですよね。嫌いじゃないけど自分が乗るには刺激的すぎるかなぁ。どっちみち買えないのでいうだけ不毛ですが。

th_PC102778.jpg

th_PC102781.jpg
ホイール。

th_PC102801.jpg
86 14Rの内装を。

th_PC102802.jpg
オートエアコン装着車のこの辺が好きです。


ヒストリックガレージ。
th_PC102805.jpg
今回は箱根駅伝特集になっていました。

th_PC102806.jpg
最初に出迎えてくれるのはプリウスPHV

th_PC102807.jpg

th_PC102808.jpg
ホンダ FCX 2005。ホンダから借りて展示だそうです。

th_PC102810.jpg
エスティマ

th_PC102811.jpg
フォード Model-T

th_PC102814.jpg
パブリカ コンバーチブル

th_PC102812.jpg
いすゞ ヒルマン ミンクス。このクルマ、今回の展示で初めて知りました。

th_PC102817.jpg
三菱 ジープ


th_PC102816.jpg
駅伝常連校の旗がズラーッと。


こっからは駅伝関係ない展示です。
th_PC102818.jpg
ホンダ S800

th_PC102820.jpg
その近くにはトヨタ スポーツ800。ホンダとトヨタの800が並んでるの面白いですね。

th_PC102833.jpg
スバル360

th_PC102824.jpg
日産 スカイライン 2000GT-R KPGC10とトヨタ2000GTのツーショット。この2台も名前絡みで横に置いてるのかな?と深読み。これ市場価格だとどれほどの価値がつくんだろうとか考えてしまう貧乏人です。笑



たまーに行くとやっぱり楽しいMEGA WEB。平日は比較的ゆったりしているので、機会があったら是非。

新型 プリウスのすべて: モーターファン別冊




Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link