金色の電車に乗って初詣に連れて行ってよ〜♪ プラレール ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ 日光詣スペーシア

プラレール(車両)
01 /01 2016

あけましておめでとうございます。今年もレトロレトラは変わらず続けていきたいなぁと考えています。
今年一番最初に紹介する玩具はプラレール。元旦にふさわしいカラーリングの1両です。


日光詣スペーシア

th_th_PC293310.jpg
2015年の「日光東照宮四百年式年大祭」を記念して2015年4月に運行が開始された特別カラーのスペーシアです。プラレールでは昨年12月末に発売されました。

th_th_PC293312.jpg
スペーシアというとスカイツリーのイメージが私の中では先行しますが、日光・鬼怒川方面まで行くので、日光とも縁がある電車ですよね。

th_th_PC293315.jpg
外観カラー・窓枠帯・ラインカラーに日光二社一寺の建造物に使用されている荘厳な金色、重厚な黒色および艶やかな朱色を配し、世界遺産である日光二社一寺の色鮮やかな代表建造物をイメージ(プレスリリースより)

th_PC293316.jpg
もともと1編成のみの運用で出会えたらラッキー的な車両。昨年7月からは2編成になりうち1つがJR線にも乗り入れるようになったため、若干遭遇のチャンスはあがりましたが、それでもなかなか出会えないので遭遇すると嬉しくなります。

Sponsored Link

th_PC293318.jpg
側面の「日光詣エンブレム」もしっかり再現されています。小さいので目立たないけど。

th_PC293319.jpg
ツースピードで切り替えが可能です。

th_PC293320.jpg
走らせるには単2電池が別売りで必要です。

th_th_PC293317.jpg
金、黒、朱。おめでたくて、ありがたいカラーリング。多くの電車を見かける新宿駅でも唯一無二の存在感があります。

th_PC293322.jpg



パッケージ

th_th_PC293306.jpg
パッケージは通常の3両単品と同じ横長のもの。実車の写真つきなのは個人的にグッド。

th_PC293308.jpg
「ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ」は一発生産ものとして知られています。気づいたときにはお店から消えているタイプのものなので欲しい方お早めに。私が買った3両単品はE233系埼京線だったりハッピーライナーだったり、リラックマの山手線だったり、このシリーズばかりです。



せっかくなので実車の写真も

th_FullSizeRender 17
以前運良く遭遇する事ができた日光詣号の写真をついでにご紹介。待ち構えていたわけではなくて、「あ!あれは!!」となってカメラを構えたものなので下手さはご勘弁を。

th_IMG_1835.jpg
日光詣のエンブレム。三猿や眠り猫があしらわれています。

th_IMG_1834.jpg
スペーシアのロゴマークも黒ベースだと新鮮に見えますね。プラレールでは3両編成にデフォルメするにあたって省略されていますが。

th_IMG_1831.jpg
1駅だけですが、特急券不要で乗る事ができたため車内の写真も。専用カラーで統一されていて、乗っても特別感があって素敵ですね。





日光詣号にのって東照宮へいって初詣。ブログタイトルはそんなイメージです。2016年が皆さんにとって素敵な1年になりますように。今年も宜しくお願い申し上げます。


プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 日光詣スペーシア



Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link