オートサロンで先行販売 ドリームトミカ 頭文字D 高橋兄弟セット

ミニカー/マツダ
01 /17 2016

パッケージ

th_P1164316.jpg
東京オートサロンのトミカショップブースでドリームトミカの先行販売として登場した「頭文字D 高橋兄弟セット」のご紹介。高橋兄弟のFCとFDがセットになった形での販売されました。2台で1500円。

先行販売ということで、中身は3月に発売予定の「ドリームトミカ No.168 頭文字D FC3S RX-7」と「リームトミカ 頭文字D FD3S RX-7 プロジェクトD仕様」ということで別々に一般販売される予定のものです。専用パッケージと付属ステッカ(後述)が先行の特典のようです。

th_P1164320.jpg
来月公開の「新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-」とのコラボのドリームトミカです。


FD3S

th_P1164317.jpg
まずFD3S RX-7 プロジェクトD仕様

th_P1164321.jpg
弟、高橋啓介の愛車。黄色いRX-7

th_P1164323.jpg
トミカプレミアムのRE雨宮 RX-7の金型をベースにしているので、なんだかよくわからなくなってしまいますが、クオリティの水準はトミカプレミアムではなくドリームトミカ。ややこしいですね←

th_P1164324.jpg
過去に頭文字Dのトミカは何度か登場しており、このFDもモデル化されていますが、今回の物とは金型も仕様も異なっているので従来のトミカを持っている方でも嬉しい1台ではないでしょうか。

th_P1164325.jpg
ヘッドライトはクリアパーツを使用して再現。リトラクタブルヘッドライトが特徴的な車種ではありますが、ここを展開しないライトに変更するの空気抵抗を減らすことができるので最速を目指す方々には最適なカスタムなんでしょうね。トミカでも劇中や実車のカスタムに倣って再現されています。

th_P1164326.jpg
ゴールド6本スポークのホイールも劇中の「プロジェクトD仕様」と同じようです。なかなかこだわりの再現。

th_P1164327.jpg
FDは実車の話をすると「アンフィニRX-7」から「マツダ RX-7」に途中で呼称が変わっていますが、これはアンフィニ時代のRX-7。リアをよく見るとアンフィニのエンブレムも再現されているのがわかります。

th_P1164329.jpg
リアウイング。

th_P1164328.jpg
かっこよくできているので、作品を知っている人はもちろん、知らなくても楽しめるトミカだと感じます。

th_P1164330.jpg
正面。

th_P1164340.jpg
裏から。
Sponsored Link

FC

th_P1164318.jpg
高橋兄弟のもうひとり。兄の高橋涼介の愛車。FC3S RX-7です。

th_P1164331.jpg
お気付きの通りの新規金型モデル。トレノ同様にリトラクタブルヘッドライトが展開した状態での再現です。従来の金型を考えるまでもなくはっきり区別されるのでその点でもこのほうがいいのかもしれません。

th_P1164332.jpg
テールランプは赤クリア。ウインカー部分だけオレンジベタ塗りです。

th_P1164333.jpg
横から。ホイールの造形が目を引きます。

th_P1164334.jpg
お目目ぱっちり。

th_P1164335.jpg

th_P1164336.jpg
ステッカーやロゴもバッチリ再現。

th_P1164337.jpg
左右ドア開閉ギミック付き。

th_P1164339.jpg
裏から。2015と書かれているところからも新金型であることが変わります。



スペシャルラベル

th_P1164319.jpg
スペシャルラベルつき。

th_P1164369.jpg
通常品の発売告知には記述がないことからしても今回のセットだけの特典のようです。真面目に使えばいいのか、ネタに使えばいいのか、どう使えばいいのかわからず今回は保留に。笑 お好みでどうぞ。


ドリームトミカ 頭文字D

th_th_P1174379.jpg
トレノから始まり、ドリームトミカとしての頭文字Dトミカもだいぶ増えてきましたね。DVD特典のトレノは購入してませんが、それ以外を集合させて。

th_th_P1174380.jpg
スケールはR32を除いてすべて1/61。R32はもともと頭文字D用につくられた新金型ではないので仕方ない。



新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-


次の映画は2016年2月6日公開。予告を見るとトレノとFCのバトルがメインになるようです。詳細は公式サイトから。


th_P1174387.jpg
予告編のシーンを参考にしつつちょっとだけ遊んでみました。

th_P1174388.jpg

th_P1174389.jpg

th_P1174390.jpg




th_P1164341.jpg

th_P1164342.jpg
一般販売ではFCはナンバリングありの定番化、FDはナンバリングなしの一発もののようです。非常にかっこよくできていますので、今回オートサロンで入手できなかった方はぜひ3月の一般販売でゲットしていただきたい2台です。

Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link