イオン限定トミカと同仕様。光岡 大蛇 兜に再び会ってきました。

実車
01 /18 2016

th_P1164040.jpg
手のひらにオロチのトミカを乗せて眺めていると......

th_P1164041.jpg
目の前に本物が現れました。笑

th_P1164045.jpg
ということで、世界に5台しかない限定車「光岡 大蛇 兜」です。みんカラでは一度ご紹介しているのでご存知の方もいるかもしれませんが、東京モーターショー2015の帰りに駐車場でお会いしてから仲良くしていただいているオーナーさんが今回のオートサロンにも来るとのことでまたお会いさせていただきました。

th_P1164044.jpg
前回は帰りに真っ暗な駐車場で、デジカメの電池もきれていた最悪のコンディションで写真が撮れずもどかしい思いをしましたが、今回は準備ばっちり。会える前提でトミカを持参する徹底ぶりです。笑

th_P1164048.jpg
5000台以上収容できる幕張メッセの平面駐車場ですが、こんなにたくさんのクルマがあるなかでも全く被らない異質な存在感。大蛇の大ファンの私にはいつまでもいられる素敵な空間になっていました。通りがかる人が足を止めるのもさすがですね。私のヴィッツの前はみんなが素通りしていきました。

th_P1163997.jpg
長いことお邪魔したので写真ごとに光の当たり方が違いますが、徐々に陽が昇ってきているからです。

th_P1163998.jpg
薄暗いときの大蛇もかっこいいですねぇ。

th_P1164003.jpg
丸いテール。

th_P1164001.jpg
多用された美しい曲線。エロティックです。

th_P1164005.jpg
オロチのロゴエンブレム。

Sponsored Link

th_P1164022.jpg
ポジションはオレンジ。ウインカーもここ。

th_P1164025.jpg
蛇目のスリッド。

th_P1164023.jpg

th_P1164024.jpg
兜がまとってる甲羅はカーボン製。

th_P1164037.jpg
ウイングの形状も特徴的。背中のデザインも美しいですねぇ。

th_P1164038.jpg
ホイール。

th_P1164036.jpg
マジョーラに塗り替えられたブレーキはオーナーさんのこだわり。

th_P1164013.jpg

th_P1164014.jpg
ピントの位置違いで。

th_P1164029.jpg
ドアも開けていただいて

th_P1164027.jpg
ひどく低いので乗り込むのが大変です。

th_P1164031.jpg
が、またちゃっかり座らせてもらっちゃいました。

th_P1164030.jpg
ステップには兜のロゴが。

th_P1164035.jpg

th_P1164028.jpg
K02のシリアルナンバー付き。過去にオートサロンで光岡が展示した個体です。Kではじまるプレートがついているのは、ノーマルの大蛇にパーツを付けたではない本物の「大蛇 兜」の証拠なんだそうです。

th_P1163995.jpg
トミカと、うしろに実物。


th_P1164026.jpg
ちなみに今回、ご好意で唯一未入手だった輸出版のトミカの大蛇を譲っていただきました。これも近いうちにご紹介したいと思います。


この大蛇のオーナーさんはみんカラでブログを更新されていますので、こちらもぜひ。

pineappletree64のページ - みんカラ



Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link