R-10 Uターンレール 【ゼロから始めるプラレール】

プラレール
02 /15 2016

th_P2150339.jpg
20になるまでプラレールで遊んだことがなかった人が、いまさらになってプラレールで遊び始める勉強しながらのメモ的記事シリーズ「ゼロから始めるプラレール」です。久しぶりです。今回は頭で理解していても結局よくわからなかった「Uターンレール」を購入してきたのでご紹介。

th_P2150340.jpg
開封すると中身はこんな感じ。

th_P2150341.jpg
th_P2150344.jpg
AとA、BとBといった形で、レール表面に書かれた記号同士を組み合わせてつくります。

th_P2150346.jpg
完成。

th_P2150351.jpg
このレールの最大の特徴は、通常の曲線レールより小さい円を描けるということ。

th_P2150352.jpg
Uターンレールを構成する3つのパーツのつなぎ目は専用の形状になっているので、通常のレールとはつながりません。部分的に使って急カーブをつくるといった目的には向きません。あくまで3つつないだ状態で1つのパーツという位置付けです。

th_P2150353.jpg
レール幅は複線レールの幅。写真は複線直線レールをつないでいます。

th_P2150354.jpg
1/2直線レールや1/4直線レールなどで調整すれば、複線2本を普通のレールで繋ぐことができますが
(※ここでいう「繋ぐことができる」は走らせて遊べる十分な接続ができるという意味です。正確なサイズの関係は考慮していません)

th_P2150355.jpg
Uターンレールを使えば、シンプルに無理なく手間なく接続ができます。

th_P2150361.jpg
Uターンレールは両方とも凹型なので、単純にレールをつなごうとすると片側の凹凸が合わなくなってしまいます。

th_P2150357.jpg
凸同士の1/4直線レールをかませて調整する必要があります。

th_P2150362.jpg
曲線レールをつなぐより小さい円ができるので、Uターンレール2つをつなぐと非常にコンパクトな完結したレイアウトが作れます。このときも両側が凹のため、Uターンレール同士をつなぐ為に両側が凸の1/4直線レールが必要です。

th_P2150365.jpg
Uターンレールをいれると、右回り、左回りが交互にいれかわるレイアウトが簡単にできるので、シンプルな円形状のレイアウトでの車両の動きに変化が出るので2倍楽しくできます。単線からUターンレールを通過して回帰するには単線・複線ポイントレールを使います。

上の写真のレイアウトは1度Uターンしたあと、再びUターンできない致命的な設計ミスをしています。8の字ポイントレールがあれば解決できるぞ......!!と気付いたのですがそもそも持ってなかったので今回は断念。どうぞ温かい目で見守ってください。

以下のタカラトミーのページにのっている模範レイアウトならUターンレールを経由してなんども進行方向をかえることができますね。


th_P2150370.jpg
「つないで走らせて遊ぶ」という観点ではこういうつなぎ方で持っていない8の字ポイントレールを補完することができました。厳密には微妙にサイズが違うそうなので、ズレが問題になるときには向いていないかもしれませんね。今度8の字ポイントレール買わなきゃ。


Sponsored Link

th_P2150367.jpg
ブロック橋脚に対応しているので下に入れると立体レイアウトに組み込むこともできます。

th_P2150368.jpg
複線幅なので立体で固定するなら複線ブロック橋脚が必要です。が、私はまだ入手していないパーツなので写真では見えない力で浮いています。許してください。笑

th_P2150348.jpg
信号機つき。

th_P2150349.jpg
手動でのレバーの操作で信号の色を切り替えます。

th_P2150364.jpg
th_P2150363.jpg
表裏気にせずに使えるレールです。難しく考えなくていいですね。


実際に使ってみると、見た目と裏腹に「1/4直線レール」や「単線複線ポイントレール」など他のレールがないとレイアウトに組み込みにくい、いささかクセのあるレールだと感じました。とはいえうまく活用すれば限られた部屋のスペースを最大限に生かすことができるので、レールの性質をよく理解してこの価値を引き出せるレイアウトを考えてみたいなぁなんて思います。



Amazonでチェックする


Sponsored Link


 
Comment - 0 Trackback - 0

コメント

非公開コメント

トラックバック

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link