Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

20

トミカ No.26 マツダ ロードスター


th_P2200100.jpg
トミカ2月の新車。まずはマツダのオープンカー「ロードスター」の最新モデルから。

th_P2200131.jpg
赤。新世代マツダのイメージカラーともいえる、イメージソウルレッドプレミアムメタリックをイメージしたカラーリングです。

th_P2200132.jpg
リアから。テールランプは赤塗り。ボディカラーの赤に埋もれない、つや消しレッドで塗り分けられているのがグッド。

th_P2200133.jpg
波打つような独特なスタイリングも見事に再現されています。

th_P2200134.jpg
新世代マツダデザインの共通アイデンティティ「鼓動」はクルマを生き物のように見せることをテーマに開発されたそうです。すべてのマツダ車が似たような顔に順次揃えられていますが、同色で全モデル一斉に並んだ際の統一感は圧巻です。

th_P2200135.jpg
最近のオープンカーのトミカではすっかりおなじみのギミックですが、ソフトトップ脱着可能。

th_P2200136.jpg
はずせばオープン状態を楽しむことができます。

th_P2200137.jpg
ロードスターといえばオープン仕様ですよね。CMのように気持ち良くドライブしてみたいものです。

th_P2200138.jpg
オープン状態で横から。

th_P2200139.jpg
内装もよく作られています。

th_P2200140.jpg
リアエンブレム類も印刷で再現。右側はスカイアクティブのロゴですね。

th_P2200142.jpg
裏から。


Sponsored Link



th_P2200101.jpg
そしてもうひとつ。初回特別仕様。

th_P2200144.jpg
ブラック。普通のブラックではなくラメのはいった高級感のあるブラックです。

th_P2200145.jpg
マツダのイメージカラーでもある赤もいいですが、この大人っぽいカラーもかっこいい。

th_P2200146.jpg
横から。

th_P2200147.jpg
th_P2200148.jpg
もちろんこちらもルーフ脱着可能です。


th_P2200152.jpg
赤と黒を一緒に。どちらを買おうか迷ってしまいますね。

th_P2200153.jpg
毎回おなじこといってますが、初回は一回生産なので、気になった方はどうぞおはやめに。



メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/57
製造国:ベトナム
入手状態:新品
参考入手価格:各450円




Amazonでチェックする

Sponsored Link