森永「おっとっと」スペシャルトミカグッズプレゼントキャンペーンに再び応募しました。

日常
02 /28 2016

20160228082453a4c.jpeg
森永の「おっとっと」とトミカがコラボレーションしていることは以前このブログでもご紹介しているので皆様もご存知かと思いますが、お菓子がトミカ型になるのと同時に行われている懸賞の、第2回抽選応募締切日が明日29日までと迫ってきていたので、滑り込みで応募ハガキを投函してきました。

この懸賞は2015年10月ごろからスタートしているもので、応募はAコース、Bコース、Cコースにわかれています。それぞれのコースの内容は以下のとおり。


Aコース...スペシャルDVD、当選総数50000名。対象商品2つで1口。
Bコース...非売品トミカ(イベントカー)、当選総数5500名。対象商品4つで1口。
Cコース...メカアクション自動車工場、当選総数50名。対象商品6つで1口。

抽選は2回に分かれて行われ、当選総数の半分ずつが各回の抽選で当たる仕組みです。1回目の応募は2015年12月31日で締め切られており既に当選者の元には商品が届いていることがSNS上での当選報告投稿で確認されています。私もBコース狙いでハガキ1枚だか2枚だかを送りましたが残念ながら商品は届かず落選。


今回の最後のチャンスに賭けるつもりで再びおっとっとを調達しました。とはいえ、おっとっと12箱分=Bコース3口分だけでの応募ですので、当たったら嬉しいくらいの気楽な気持ちでいきたいと思います。幸運にも当選したらこのブログでももちろん報告しますが、ハズれた時はしれっとなかったことにしますのでよろしくお願いします。笑





最後に余談です。今回のキャンペーンの応募は対象商品の箱についているバーコードを切ってハガキ(専用ハガキもしくは官製はがきどちらでもよい)に貼って応募します。この応募方法自体はとってもシンプルでわかりやすくていいと思いますが、製品の箱のバーコードの位置が悪すぎました。
th_FullSizeRender_2016022801523142c.jpg
ハサミでバーコードを切ろうとすると、箱の側面の厚紙が3重に重なった部分を通らなくてはいけません。1枚ならスムーズに切れるおっとっとの箱の紙も3重になればさすがに硬い。Bコースなら1口でも最低4回ここにハサミを入れなくてはいけないわけですが、手が痛くなるほどの硬さです。握力がない私には苦行でした。丁寧に取り払えばいい話ではあるものの、重なっている部分を取り払うにはバーコードの周りを切り落とす以上にたくさんハサミを入れないといけない構造なので煩雑です。さらに横側面なので奥行きが足らず強い力を使える深い位置ではさめないのも苦行感を増長させてくれました。
Sponsored Link

th_FullSizeRender 3
めくればいいのかなと思ったら、めくると箱の接着面で力のかかり方が変わってよっぽど丁寧にめくらないとバーコードがやぶれてしまいます。うーん何かコツでもあるんでしょうか。カッターでもいいかもしれませんがそれはそれでつかれそう。

箱を切って応募というなら、バーコードを切りやすい位置に移動させるか、応募マークのようなものを箱の切りやすい位置にいれてくれれば親切だったのになぁといった印象です。同じように箱のおっとっとで応募しようとした方で同じように感じた方は少なくないような気がします。




こんな愚痴ってたら運が遠のいてしまいそうですね←

手を痛くしながら箱を切った苦労が報われる、嬉しい報告ができればいいなぁと思います。 第2回当選者の手元には3月末ごろに景品が届くようです。気長に待ちます。


期日迫ってますがキャンペーン詳細は下記の公式サイトをどうぞ。


Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

こんにちは(^-^ゞ バーコードあるある!ですね(笑) わたしも2回ぐらい破いてしまい… テープで修繕しましたよ。うちは2回目の締め切りのみで3通応募しました。当たらなければスルーとゆうとこ同感ですね(笑) うちのトミカ兄さんは3歳なので最近は遊ぶだけでは足りないのか服や肌着やと身に付ける物もとうとうトミカ一色になってきました┐('~`;)┌ 話が少しそれますが、色々と教えていただきましたトミカ博。無事に家族で楽しむ事ができました。ありがとうございました。

トラックバック

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link