トミカショップオリジナルトミカ ランボルギーニ ムルシエラゴ

ミニカー/ランボルギーニ
03 /01 2016

th_P3020526.jpg
今日から発売のトミカショップオリジナルの新作をさっそく購入してきました。ランボルギーニ ムルシエラゴです。

【2016/3/2 01:20更新】 : 掲載当初は出先で撮影した写真を使っていましたが、満足できず同構図で全て撮り直し&差し替えを行いました。

th_P3020540.jpg
2004年に定番ラインナップに加わって以降、アヴェンタドールに入れ替わる形で廃盤になった今でも根強い人気のある車種ですが、新色がでるのは久々な印象。最後にでたのは2013年のトミカリミテッドの2台セットかな? 今回は大胆なゴールドでの登場です。

th_P3020530.jpg
横から。ボディカラーにあわせて、ワイドタイヤのホイールもゴールドに。「ムルシエラゴ」という名称は実在の闘牛の名前に由来しています。語義はスペイン語の「コウモリ」だそう。

th_P3020536.jpg
両サイドに控えめにトミカショップロゴ。お店に行った記念に買っていくにはロゴ入りの方がいいですよね。

Sponsored Link

th_P3020533.jpg
ヘッドライトのディティールは印刷によって再現。通常品として現役だった頃からかわらぬ表現です。

th_P3020532.jpg
この印刷があるだけでライト内部の立体的な雰囲気が伝わってくるからすごいですね。よく考えられています。

th_P3020539.jpg
裏側から。ベトナム製です。

余談ですが、トミカが中国製からベトナム製に切り替わった当時、初めて私がおもちゃ屋さんで見つけたベトナム製のトミカはNo.87だったムルシエラゴでした。当時はベトナム製のトミカにひどく驚いたものですが、今ではもう当たり前の存在に。時の流れを感じます。

th_P3020523.jpg
パッケージ。今回もTくんの描かれた箱デザインです。


th_P3020542.jpg
トミカショップオリジナルとしてリリースされた金色のスーパーカーはこれで3台目。奥から2014年7月リリースのアヴェンタドール、2015年3月にリリースされたSLS AMG、そして今回のムルシエラゴ。1年に1台必ずゴールドのスーパーカーがでているペースです。

th_P3020543.jpg
同じゴールドですが色味が全く異なります。アヴェンタドールはどちらかと言えばシャンパンゴールド、SLSはマットゴールド、今回のムルシエラゴは黄金色といった感じ。

th_P3020544.jpg
たしかにかっこいいけど、さすがにそろそろ捻りが欲しい気もします。車種力はあるので他のカラーに挑戦してもいいんじゃないかなぁ。

th_P3020545.jpg
サイドに小さく横長のロゴがはいるのも3台共通です。

th_P3020537.jpg
トミカショップオリジナルトミカは、実店舗のトミカショップ東京店、ソラマチ店、横浜店、大阪店とインターネット店「タカラトミーモール」で購入できます。興味のある方は是非チェックを。
(※記事公開時間現在は通販は品切れ中のようです)

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/62
製造国:ベトナム
入手状態:新品
参考入手価格:600円




タカラトミーモールでチェックする


Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link