Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

08

チョロQ zero Z-24f/Z-24g クラウン アスリート 空色/若草色


th_P3030647.jpg
昨日ご紹介したチョロQ Zeroのピンクのクラウンに続いて若草色と空色のクラウンを。ピンクで大きな話題になったクラウンの次なる限定カラーとして、2015年4月1日から限定受注販売された2台です。クラウン60周年記念車として位置付けられていました。実車ではガソリン車、ハイブリッド車どちらも選ぶことができましたが、チョロQ Zeroではハイブリッドモデルである「アスリートS "若草色edition"」「アスリートS "空色edition"」がモチーフになっています。


若草色のクラウン

th_P3030638.jpg
造形や細部の表現は昨日紹介しているピンクのクラウンと全く同じものです。

tnh_P3030639.jpg
爽やかな綺麗なグリーンです。クラウンの威風堂々としたスタイルにもよく似合っていると思います。

th_P3030640.jpg
先日銀座でこの若草色のクラウンのタクシーを見かけました。ピンククラウンをタクシーに導入している「ロイヤルリムジン」さんの車両だそうです。存在感ばっちりでした。

th_P3030641.jpg
正面から

th_P3030642.jpg
裏側。


Sponsored Link



空色のクラウン

th_P3030643.jpg
もうひとつ。空色のクラウン。

th_P3030644.jpg
こちらも爽やかな青色。ソーダっぽい。

th_P3030645.jpg
マイナーチェンジ後のクラウンアスリートには標準で「天空色(そら色)」がラインナップされていますが、表記を変えていることからもわかるように完全に別のブルーです。

th_P3030646.jpg
個人的には街中ではまだ見かけたことありませんが、こちらもタクシーとして都内を走り回っているようなので、そのうち出会えるかな。注意深く走っているクルマを眺めてみようと思います。




th_P3030573.jpg
th_P3030572.jpg
こちらも、ユーザー自身でとりつけるドアミラーとスポイラーが付属します。器用な方は是非取り付け挑戦してみてください。

th_P3030568.jpg
th_P3030567.jpg
パッケージ。


3色のクラウン

th_P3030648.jpg
限定カラーとして登場した3色のクラウンが勢ぞろい。クラウンアスリートは他のカラーもチョロQ Zeroからでているので欲しくなってしまいますね。それはまた入手する縁があれば。

トミカでも特注非売品として空色と若草色のクラウンがでているんですよね。探さなきゃ。


メーカー:トミーテック
ブランド:チョロQ Zero
スケール:
製造国:中国
入手状態:新品
参考入手価格:各380円(特価品の為/定価は1600円)



Amazonでチェックする


Sponsored Link