Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

31

トミカ武将コレクション 第2弾 織田信長トミカ (日産 GT-R)

th_P3311110.jpg
玩具店ではなく書店で流通しているトミカ「武将コレクション」の第二弾、日産GT-R 織田信長仕様です。はやいところでは今月19日頃から入手できたようですが、予約した通販の都合で昨日の入手になりました。

th_P3311109.jpg
織田信長は (皆様ご存知の通り) 戦国時代を代表する大名の一人。気性が荒い性格ながら、革新的な戦術や政策を用い大躍進を遂げていきます。誰よりもはやく戦いに鉄砲を取り入れ、無敵騎馬隊とよばれた武田信玄を打ちのめした「長篠の戦い」は有名ですね。

th_P3311111.jpg
第四弾で登場する予定の豊臣秀吉を育て上げたのも織田信長で、秀吉のことを「猿」と呼んで可愛がっていたと言われています。


Sponsored Link



th_P3311112.jpg
今回のトミカも信長の甲冑をモチーフとしたカラーリングとなっています。シルバー、ブラック、レッドを基調としたこの配色は西洋の騎士をモチーフにしたんだとか。

th_P3311113.jpg
ボンネットには「天下布武」の文字。これは信長が美濃(岐阜県)を統一した際に「他の大名を退けて自分が天下を統一する」という意志を示すために使い始めたもので、この頃から他の大名宛の手紙には「天下布武」のハンコが押されていました。

th_P3311114.jpg
側面には永楽通宝(永楽銭)が描かれています。これは信長の のぼり旗に描かれていたものです。兵士をいつでも雇える信長軍の財力=兵力を象徴したものと言われています。

th_P3311116.jpg
リアにはGT-Rエンブレムや日産ロゴのナンバープレート。

th_P3311115.jpg
ゴールドの輝くワイドタイヤを装着。

th_P3311117.jpg
黄色いヘッドライトもレーシーでかっこいいですね。

th_P3311118.jpg
裏から。

th_P3311105.jpg
パッケージ。

th_P3311106.jpg
裏から。第一弾のWRX STIは大箱つきだったので箱の前後両面に柄がありましたが、今回からは単品売りなので裏側は見慣れた景色に。

th_P3311119.jpg
第一弾、真田幸村WRX STIと一緒に。第一弾は代理購入、第二弾は予約受付に滑り込んで入手。毎回全国的に競争率が高いようで、タイミングを逃すと入手に苦労します。第三弾のオロチまでは予約できていますが、それもいつまで続けられるかひやひやです。


メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/61
製造国:ベトナム
入手状態:新品
参考入手価格:600円




Amazonでチェックする


Sponsored Link