2代目ヴィッツRS(NCP91)に3代目ヴィッツRS用リアエンブレムを取り付けました。

愛車
04 /02 2016

2代目のヴィッツRSはフロントグリルにはグレードを示す「RS」エンブレムが標準で付いていますが、リアにはありません。せっかくこのグレードがよくて買ったクルマなので、もっと主張してもいいのに!!と前々から思っていました。

th_FullSizeRender 3
そこで、リアに標準でエンブレムが装備されている3代目ヴィッツRS(現行型)用のリアエンブレムを取り寄せました。トヨタ保守用の正規部品で、品番は75443-52190。PLATE,BACK DOORとあるように本来は3代目の後部ドア右側に取り付けられてるものです。


強力な両面テープで貼りつくものなので、加工不要で取り付けが可能です。貼り付ける位置を確認し、綺麗にした上でぺたり。

th_FullSizeRender 2
作業完了! 貼り付け前の写真を用意し忘れました。すいません。

Sponsored Link

th_IMG_5391.jpg
あまり目立たないので集中線を足しておきます。


th_IMG_5384.jpg
平面部分ならどこでも貼りつくので位置はお好みで。私はVitzのエンブレムと水平で対照的になるように設置してみました。同世代の「ヴィッツ I'LL」はこの辺りにグレードエンブレムがあるので、より純正感をだしたいならこの位置がベストかな。

純正品なので造形に違和感もなく、そもそも標準でついていてもおかしくないエンブレムなので正直目立ちません。同じクルマに乗ってるオーナー同士なら気づくかな?くらいのポイントですが、最高の自己満足として同じ90系RSオーナさんにお勧めしたいなぁと思います。




Amazonでチェックする


Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link