Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

12

ホットウィール 日本ヒストリックス トヨタ2000GT


th_P4101556.jpg
ちょっと気になっていた、ホットウィールのJAPAN HISTORICSシリーズ。運よく入手できたのでトヨタ2000GTをご紹介。

th_P4101557.jpg
日本車にクローズアップしたシリーズ。パッケージも桜や富士山が描かれて和風な印象。輸入玩具なので当然ですが、外国人がおもう「日本風」なデザインといった感じですね。むしろ日本のメーカーには真似できない独特のセンスが魅力的です。

th_P4101592.jpg
などとパッケージを褒めつつも、中身を手に取れないのはつまらないのでブリバリ。黄色と緑に塗り分けられた、おなじみのスピードトライアルカラーです。

th_P4101594.jpg
うしろから。灯火類の彩色が省かれているのは寂しいですが、センター2本出しマフラーは迫力満点。

th_P4101596.jpg
横から。86にも受け継がれている、流れるような美しいスタイリングをバッチリ再現。何度見ても素敵です。

th_P4101600.jpg
カラーリングはスピードトライアルに使われた実在の個体をモチーフにしていますが、サイドのステッカーなどHW独自のアレンジも見受けられます。


Sponsored Link



th_P4101601.jpg
よく見るとタイヤとホイールは完全別パーツ。ゴムタイヤを履いており、普段手に取るホットウィールよりずっと質感が高く感じます。そのぶんいつもより値段も高いんですけどね。

th_P4101603.jpg
HWの2000GTは、トミカで省略されているフェンダーのミラーも再現されています。

th_P4101597.jpg
気をぬくとヘッドライトと言ってしまいそうなフォグライトとグリルはクリアパーツで再現。丸みのある形状の前期型がモデルなのはわかりますが、全体的に見て少々大きすぎる気がします。

th_P4101599.jpg
斜め上から。レプリカが愛知県のトヨタ博物館で見れるそうなので、機会があれば見に行きたいと思います。

th_P4101608.jpg
裏から。メタルシャーシです。

th_P4101558.jpg
ジャパンヒストリックスシリーズは今回の2000GTを含めて全5種類。どれも人気車種なので入荷とうまくタイミングをあわせてお店に行かないと入手が難しいようですが、いつも見慣れているホットウィールとはまた違った魅力に溢れているシリーズなので、気になった方には是非ゲットしていただきたいと思います。



HOTWHEELS JAPAN HISTORICS Toyota 2000GT
メーカー:マテル
ブランド:ホットウィール
スケール:
製造国:マレーシア
入手状態:新品
参考入手価格:650円


Sponsored Link