トミカプレミアム No.15 スバル インプレッサ 22B-STiバージョン

ミニカー/スバル
04 /18 2016
th_P4171931.jpg
こちらも今月発売のトミカプレミアムの新作。トミカ未登場だった初代インプレッサです。WRCなどに参戦し輝かしい実績を収めた「インプレッサ World Rally Car 97」を保安基準の許す限りで極限まで再現したSTI製コンプリートモデル「22B-STiバージョン」仕様となっています。

th_P4171932.jpg
記事執筆にあたり実車についてググってみたところ、1998年に発売になったクルマながら当時のSTIの商品ページが現在も削除されずに残されているの発見。これはとてもありがたい。

th_P4171933.jpg
上記のホームページの記述によると、22B-STiバージョンの開発の狙いとして

・「インプレッサ World Rally Car 97」のイメージを極力再現すること。
・市販車として国内法規に合致したロードユースを前提とすること。
・パワーユニットは幅広ボディにふさわしく必要かつ十分な排気量の2.2lエンジンとすること。
・タイヤ、ホイール用を含めた足回りは新開発し。専用チューニングを行い、速さと走りの楽しさ、乗り心地をバランスさせること。

の4点が挙げられています。文面からもこだわりと自信がよく伝わってきますね。

th_P4171934.jpg
大きく張り出した専用のブリスターフェンダーつきボディをしっかり再現。正面から見るとワイド感がよく伝わってきますね。実車は、クラフトマンの高度な技術を伴う手作業でによって1台1台つくられたんだそうです。

th_P4171935.jpg
リアから。エンブレムやもちろん、カタログ写真に使われた化粧プレートも再現されています。鍵穴も省略されていないのがまた面白い。

th_P4171936.jpg
よく似合うゴールドのホイール。単純そうで複雑な造形をしたホイールですが、トミカらしい範囲でうまく再現できていると思います。

Sponsored Link

th_P4171938.jpg
ボンネットのエアインテークも再現。形状の再現はもちろん、ちゃんとブラックで塗り分けられているのはさすがプレミアムですね。

th_P4171939.jpg
ヘッドライトは豪華にクリアパーツを採用。STIモデルであることをさりげなく誇らしげに象徴するチェリーレッドの六連星エンブレムもバッチリ再現されています。塗り分けられたウインカーやSTIロゴなど、細部を見ても妥協した感のあるポイントが見当たりません。いい仕事してますねぇ。

th_P4171940.jpg
大型のリアスポイラーを装備。実車は2段階の角度切り替えが可能となっていて、高速走行時の的確なダウンフォースを確保できるようになっているんだとか。この機構、WRCのレギュレーション的にはダメらしく、ラリーカーの再現と、ロードユース時の性能との間で、開発陣は難しい判断を迫られたんじゃないかなぁと思います。

th_P4171942.jpg
写真ではさっぱり伝わらない気がしますが、シートも彩色されており、車内を覗き込めばブルーとブラックとが組み合わさったスポーティーな内装が楽しめます。

th_P4171946.jpg
裏から。

th_P4171865.jpg
パッケージ。

th_P4171943.jpg
実車は500万円、400台限定で発売されましたが即日完売だったそうです。すごいですね。買える人も、魅せるクルマも。

th_P4171944.jpg
スバル車の好きな友人曰く、ワイド化に伴って半ば強引に広げられたサイドスポイラーの形状再現がすごくいいんだそうです。実車を知れば知るほど気づくポイントも増えるし、私ももっともっと勉強しなくては。

th_P4171945.jpg
せっかくなのでコレクションからいくつか掘り出してこんな集合写真を。


Tomica Premium Subaru Impreza 22B-STi Version
メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカプレミアム
スケール:1/61
製造国:ベトナム
入手状態:新品
参考入手価格:800円

執筆にあたってのスペシャルサンクス:すばるっち(@Clover4_EN07)さん


Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link