トミカ No.90 UDトラックス クオン エネオス タンクローリー

ミニカー/大型車
04 /18 2016
th_P4171920.jpg
あまり目新しさがありませんが、キャラバンと同時発売の今月の新車のもう一台。UDトラックス クオン エネオス タンクローリーです。ロングトミカではNo.121がずっといますが、通常のトミカとしては久々のタンクローリー復活ですね。

クオンといえばいままで「日産ディーゼル」という社名表記でトミカに登場していましたが、今回のクオンから「UDトラックス」にブランド変更されています。これは大人の事情の絡む実車での社名変更に合わせたもので、トミカを楽しむ上ではクルマ自体はどちらも同じと考えて差し支えないでしょう。定番トミカNo.53は「日産ディーゼル クオン ミキサー車」の名称のまま販売されていますので、トミカラインナップ中に「日産ディーゼル クオン」と「UDトラックス クオン」が混在する形になっています。ややこしや。

th_P4171921.jpg
エネオス仕様。トミカタウンのガソリンスタンドもエネオスなので、それとあわせて楽しむことを考えてのセレクトでしょう。

th_P4171922.jpg
ロングトミカのタンクローリーも迫力があっていいけど、通常サイズのトミカは扱いやすくていいですよね。子供の手で握れるサイズ感はトミカのとても大事な要素です。

Sponsored Link

th_P4171924.jpg
バンパー部分は白とグレーのシマシマに。実物の仕様に準拠したもののようです。

th_P4171925.jpg
もちろんフロントには「UDトラックス」のエンブレム。

th_P4171927.jpg
裏から。シャーシは日産ディーゼルのまま。手抜きのにおい...笑

th_P4171863.jpg
パッケージ。タンクローリーの綴り、TANK LOLLYとなっていますが、TANK LORRYの間違いですよね。そのうち修正された箱バリが出てくる予感。

th_P4171928.jpg
冒頭で「目新しさがない」と述べましたが、それもそのはずで2006年に発売した旧No.57「日産ディーゼル クオン タンクローリー」と金型が全く同じ。出来が悪いわけではないし、今の子供たちが10年前のトミカを持っている方が珍しいので問題ないといえば問題ないんですが、ちょっと寂しい気がします。

th_P4171929.jpg
さらに言うと、トミカリミテッドNo.112としてほぼ同じ仕様のクオン エネオスタンクローリーが2009年に発売したことがあります。それをも持っている大きいお友達には全く新鮮味がなさそうです。

th_P4171930.jpg
一応エンブレムの違いで差別化されています。


完全に流用金型で、過去に出たモデルと仕様ももろかぶりしているため、あまりにも新鮮味のない、大きいお友達的にはつまらない新商品だったというのが率直な感想です。とはいえタンクローリーは乗用車と違い、普遍的にラインナップに存在すること自体に意義のある、定番のはたらくクルマですから、ラインナップに復活したこと自体はとても評価すべきことだと思います。トミカタウンにガソリンスタンドあるのにタンクローリーがないのも変な話ですしね。

日産ディーゼルからUDトラックスに変更という特筆ポイントがあったのに、シャーシは日産ディーゼルのままだったりと細かいところが目について、あとひと頑張りできたんじゃないかと思えてしまいます。なんだかもどかしい。


10年前のモデルの流用とはいえ、クオンは昨今のトミカに劣らない造形の完成度の高いモデルですので、過去のこと云々は抜きに手に取れば文句なしの1台です。お子様へのプレゼント等々で検討されている方は大きいお友達の戯言はお気になさらず、安心してご購入ください。


Tomica TANK LORRY ENEOS
メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:
製造国:ベトナム
入手状態:新品
参考入手価格:450円


Amazonでチェックする


Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link