メルセデス・AMG GT (UCC BLACK無糖×メルセデス・ベンツ Premium Collectionより)

ミニカー/メルセデスベンツ
04 /20 2016
th_P4192016.jpg
昨日(4月19日)から全国のコンビニエンスストアで「UCC BLACK無糖×メルセデス・ベンツ Premium Collection」のキャンペーンがスタートしています。過去にあった「NISSANワークス PREMIUM Collection -Rの軌跡-」や「NISSAN Racing Spirit Rの系譜 Collection」と同様にUCCのブラックコーヒーに1/64スケールのダイキャストミニカーがついてくるもの。事実上の第三弾にあたる今作はメルセデスベンツ。全5種類。

th_P4192018.jpg
全5種類のうち私が最初に手に取ったのはこれ。AMG GT。昨年5月に日本でも正式発表されたピカピカのニューモデルです。

th_P4192019.jpg
wikipedia先生によると、セグメントはワンランク下になるもののSLS AMGの事実上の後継モデルで、ポルシェ911などをライバルに想定したサイズ感、価格帯のモデルだそうです。

th_P4192020.jpg
聞くところによるとAMG GTの1/64ミニカーは今回のキャンペーンが本邦初登場なんだとか。そういうことなら、なおさら買わないわけにはいきませんね。

th_P4192021.jpg
正面から。前回、前々回ともに「コーヒーのおまけ」の常識を覆すほどのハイクオリティで、ミニカー界隈をザワつかせたUCCの2缶もののミニカー。今回も我々の期待を裏切らないハイクオリティなミニカーに仕上がっています。クリアパーツを使用したヘッドライト、グリルの塗り分け、エンブレムの印刷...どこから褒めればいいのか迷ってしまうほど。

Sponsored Link

th_P4192022.jpg
後ろから。テールランプの塗り分け、エンブレム、マフラーにリフレクターまで。省かれてもおかしくないポイントが省かれてないのはとても感心しますね。

th_P4202023.jpg
このシリーズは内装やギミックがありません。そのぶん外装だけに集中してコストをかけているわけですから、内装やギミックのあるトミカやマジョレットと安易に比較するのもフェアじゃないことは重々承知していますが、あえて引き合いに出して言及するなら、ぱっと見の外装の質感はそれらに決して劣らないと言えると思います。

th_P4202028.jpg
ホイールも実車のものを再現。よく見ると中央にはベンツエンブレムも。

th_P4202029.jpg
ドアミラーつき。

th_P4202033.jpg
裏から。


これだけよくできたミニカーが缶コーヒー2つ(240円相当)で手に入るのは非常にお得感があります。こういったキャンペーンはいま2缶買ってもらうことだけでなく、味を覚えてもらってリピートを...ということまで考えて企画されているものだと思いますが、今のご時世にこれだけこだわったオマケをつけてコスト回収できるのかなぁなどと余計な心配をしたくなるほどです。

ラインナップは最新モデルのAMG GTから300SLまで。幅が広くどれもこれも魅力的。とりあえず昨日は今回紹介したAMG GTともうひとつSLS AMGのみの入手にとどめてありますが、また見かけたら他のものも買ってしまいそうです。

私個人としてはほぼ毎日ブラックの缶コーヒーを消費する生活をしているので、コーヒーを飲むこと自体は全く苦痛ではありませんが、フタを閉められないタイプなのがいささか不便です。ボトル缶タイプもUCCはだしているのでそっちにもオマケをつけてくれるとありがたいんですけどねぇ。


キャンペーン詳細やラインナップについては以下の公式サイトからご確認ください。

BLACK無糖×メルセデス・ベンツ Premium Collection.




UCC Premium Collection AMG GT
メーカー:UCC
ブランド:メルセデス・ベンツ Premium Collection
スケール:1/64
ギミック:なし
製造国:中国
入手状態:新品
参考入手価格:240円(缶コーヒー2缶で1台付属)


Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link