トミカショップ組立工場 スズキ エブリイ

ミニカー/スズキ
04 /29 2016
th_th_P4292306.jpg
昨日から始まったトミカショップ限定のトミカ組立工場の新作。スズキ エブリイ。新作のリリースは昨年6月に登場したN-ONE以来なのでなかなか久々に感じます。今回も外側3色と内側3色のパーツを全て重複なく使って3台作るマイルールに則って3つ購入してきました。

th_P4292281.jpg
まずは赤。組み合わせたシートは黒。

th_P4292290.jpg
エブリイのトミカはあまり見かけない気がしますが、よく考えてみるとNo.68の「郵便車」に使われている金型です。郵便車は「ダイナ 清掃車」や「クオン タンクローリー」といった「車名+働くクルマ名」の命名規則から外れていて、商品名にエブリイの名前が含まれていないんですよね。だからなんとなく忘れられがち。

th_P4292283.jpg
今回は3色ともホワイトをベースに、ルーフと側面中央だけが別の色(赤/青/緑)塗られる特徴的なツートンデザインを採用しています。

th_P4292284.jpg
今回はエブリイの車種イメージにあわせてか、トミカショップの移動販売車という設定です。これは個人的にすごくツボ。もし本当にトミカを売りにくる移動販売車がいたら、とってもワクワクしますね。

Sponsored Link

th_P4292286.jpg
ボンネットにはTOMICASHOP FACTORY文字。ここやサイドの文字の色はボディカラーごとに異なります。

th_P4292291.jpg
リアのトミカロゴも妙にリアルな業務用車感が出ている気がします。いいですねぇ。

th_P4292285.jpg
角度を変えて。ヘッドライトはメッキ仕様になっている郵便車と異なり、シルバーで塗られています。

th_P4292287.jpg
後部ドア開閉。

th_P4292292.jpg
裏から。

th_P4292280.jpg
全カラー共通でいつも通り黒い箱がつきます。


他2色は色違いなので簡単に。

th_P4292293.jpg
グリーン。合わせたシートの色はブルー。

th_P4292294.jpg
組立工場的にもあまりないグリーンの選択肢。明るい爽やかなグリーンで好印象。

th_P4292295.jpg
横から。色合い的にサイドの印刷の文字も非常に読みやすいです。

th_P4292296.jpg


th_P4292297.jpg
そして最後にブルー。組み合わせた内装はレッドです。

th_P4292298.jpg
赤ボディに赤シート、青ボディに青シート...と選ぶ方も多いみたいですが、個人的にはあえて色を変える方が好きです。せっかく変えられるのだから、変えてる感があった方がいいかなと。

th_P4292299.jpg
横から。

th_P4292300.jpg
目立つ赤内装も素敵です。

th_P4292301.jpg
3つ一緒に。トミカショップは店舗が減ってしまい、今現在で東京、スカイツリーソラマチ、横浜、大阪の4店舗のみです。そのうち組立工場の設備があるのは東京と大阪だけなので、ソラマチや横浜へ行っても購入できないのでご注意を。公式ホームページによると5月31日までは東京大阪ともにエブリイが販売されるそうですが、車種が時々入れ替わるのでそれ以降に行かれる方は販売されているか各自事前にご確認ください。

th_P4292304.jpg
今回の個人的ベストはこの赤色です。トミカの箱を彷彿とさせる赤と白の組み合わせと、「トミカショップの移動販売車」という設定とがうまくマッチしていると思います。トミカタウンのトミカショップとかでたらおもしろいんですけどねぇ。コンビニの建物でもベースに自作しようかしら。


Tomica-Shop Factory Suzuki EVERY
メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/57
ギミック:サスペンション/後部ドア開閉
製 造 国 :ベトナム
入手状態:新品
入手価格:各600円

Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link