Retroletra.com

Sukinamonowo,
Sukinadake,
Sukidatoiitainoda.

11

本体とお揃い。ローズゴールドのLightning。pqi i-Cable Metallic 100


th_P5110327.jpg
iPhone純正の本体カラーにあわせてデザインされたLightningケーブル。メイン機iPhone6sのローズゴールドがとっても気に入っているので前々からこの手の物が欲しいと思っておりました。たまたま立ち寄った大学ちかくのデジモノショップで手頃な価格で売られているのを発見、思い切って購入。ご紹介します。

th_P5110328.jpg
今回購入したケーブルは台湾のPQIというメーカーのもの。日頃からアクセサリをチェックしているわけではない筆者にとっては「初めまして」なブランドでしたが、調べてみると日本語公式ホームページもしっかり用意されていて、豊富なモバイル周辺機器や、ストレージ機器など幅広く手掛けているメーカーなようなので知っている方も少なくないのかも。

th_P5110329.jpg
今回はローズゴールド用を購入したので、箱の色もローズゴールド。統一感のあるお洒落なパッケージです。裏の説明書き。

th_P5110335.jpg
Appleの定めた規格をクリアしていることを示すMFiマークつき。要するにAppleのお墨付きアクセサリなので、安心して使うことができます。


さっそく開封

th_IMG_6495.jpg
ケーブルは箱の中でブランドロゴ入りのバンドでまとめられいました。このバンドはマジックテープつきで、ケーブルをまとめる際になんども繰り返し使うことができます。

th_P5110351.jpg
ローズゴールド色の部分はアルミ合金製。曲線を使った優雅なデザインで、安っぽさを感じさせません。全長は100センチ。

th_P5110346.jpg
USB側。

th_P5110347.jpg
Lightning側。さりげなく片面だけブランドロゴが入ります。

th_P5110352.jpg
ローズゴールドのiPhone6sと色の比較。統一感バッチリです。


使用チェック

th_P5110353.jpg
色をiPhone本体と合わせることを目的にこのケーブルを手に取ったので、あらゆる実用面より先に気になるのは使用中の見た目。他がどんなに便利でも見た目が悪いんじゃ本末転倒です。

th_P5110354.jpg
ローズゴールドと白い線の組み合わせ。 6s本体と同じでグッド。

th_P5110355.jpg
少し引き目で。期待以上に本体と馴染んでいます。

th_P5110356.jpg
薄型なので、充電したまま机においても干渉することはありません。

th_P5110357.jpg

th_P5140407.jpg
th_P5140406.jpg
以前このブログでもご紹介した、愛用中のローズゴールドのメタルバンパーとも干渉せずに使えます。

th_IMG_6496.jpg
線は薄く広い形状。きしめんみたいなやつです。

th_P5110359.jpg
当たり前ですが、電源に繋げば

th_P5110360.jpg
ちゃんとiPhoneの充電が始まります。MFi認証品なのでiOSの警告メッセージも出ません。

Sponsored Link




th_P5110332.jpg
USBといえば差し込む際に向きを間違えてイライラするのが日常茶飯事ですが、なんとこのケーブルはリバーシブルUSBを採用。Lightningはもともとリバーシブルなので、両端ともに表裏を気にせず使えます。ストレスフリー。

th_P5110363.jpg
こんなかたち。

th_P5110361.jpg
th_P5110362.jpg
非常にわかりにくいですが、ローズゴールド部分に印刷された白いUSBマークの有無で、表裏をかえて差し込めていることをご確認いただけます。

th_P5110365.jpg
type-C変換アダプタをかませる形になりますが、MacBook(2015)で正しく認識されていることも確認しました。




いままで買ってきたApple製品の中でもトップクラスにお気に入りのローズゴールドiPhone。周辺機器を好きな色に揃えると、もっともっと愛着がわきますね。1000円で入手できたので大満足。これまでカバンに入れて持ち歩いていた黒いLightningケーブルの代替として使っていきたいと思います。

今回はローズゴールドでご紹介しましたが、PQIのこのシリーズはiPhoneの4色(スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド)すべてラインナップされていますので、どのカラーのiPhoneを使っていてもぴったりなケーブルを楽しむことができます。その他の情報は公式商品ページを。




th_P5110369.jpg
おまけ。色の統一、色の統一といいつつ、持っているApple製品の本体カラーが全く揃っていない筆者の現在の環境。


2016/5/12 : 一部写真の差し替えとタイトルを変更しました。

Sponsored Link