トミカ スバル BRZ ラリー仕様 (イオン限定トミカ チューニングカーシリーズ)

トミカ 86/BRZ
05 /20 2016
th_P5200563.jpg
本日発売のイオン限定トミカをさっそく買ってきたのでご紹介。チューニングカーシリーズ 第26弾はスバル BRZのラリー仕様。いつもお世話になっているトミカダスによるとチューニングカーシリーズ第1弾は2011年8月登場だったそうで、よくネタきれずに長く続いているなぁと感心します。

th_P5200549.jpg
今回はパッケージに「ラリー仕様」とだけ書かれていますが、どうやらこのトミカは実在するゼロカーをモデルにしているようです。ゼロカー(0カー)とは先行車とも呼ばれるオフィシャルカーで、ラリーの競技車両が走行する15分前にコースを走行し、安全を確認する重要な役割を担うクルマです。

th_P5200550.jpg
ゼロカーは、安全確認をする前のコースを競技車両と同程度の走行することが求められるので、走行性能より安全性能を重視して開発されるそうです。もちろんドライバーにも熟練の技術が要求されます。

th_P5200551.jpg
実車は2012年7月に開催された「全日本ラリー選手権第5戦モントレー2012 in 渋川」でデビューし、実際にゼロカーとして活躍しました。

th_P5200554.jpg
ボンネットには上から、スバルロゴ、BRZロゴ、Proud of BOXER、Stiロゴがプリントされています。実車と比べてしまうと省略されているメーカーロゴも少なくないですが、トミカとして評価すれば雰囲気の再現は十分なレベルだと思います。
Sponsored Link

th_P5200555.jpg
青白銀のカラーリングに大きくはいったスバルロゴ......見覚えがあると思った方も多いでしょう。撤退前最後にWRCに参戦した2008年仕様のインプレッサを彷彿とさせるカラーリングです。今回のトミカは横から見るととってもかっこいい。

th_P5200556.jpg
リアにもSTIロゴとスバルロゴ。テールレンズは赤色塗装で再現。86,BRZともにどういう基準で赤で塗るかシルバーで塗るかを決めてるんでしょうね。バンパーのシルバーと混ざらないようにかな。

th_P5200553.jpg
もちろんドア開閉。

th_P5200559.jpg
全体的に満足度の高いトミカでしたが、一点だけ気になる点が。フロントエンブレムの位置です。いつも(右は通常品)より低い位置に印刷されています。私が買ったもののエラーかと思いきや、Twitter等に他の方がアップしている写真もすべてこの位置に印刷されていたので仕様のようです。 カラバリをずらーっと並べたい人としてはこういうズレは気になりますね。

th_P5200558.jpg
裏から。

th_P5200564.jpg
86から約2年遅れてトミカに登場したBRZ。86のカラバリ祭りが落ち着いてきた頃からジワジワとBRZのカラバリ展開がはじまり、今回で6種類目。どこまで増えるのかなあ。

th_P5200562.jpg
最後に恒例に86/BRZのトミカを集合させて。ひきつづき全種コンプ継続中です。

th_P5200557.jpg
イオン限定トミカも基本的にはなくなり次第消えていく一発ものです。気になった方どうぞいますぐイオンへ。


イオン限定トミカ スバル BRZ ラリー仕様

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/60
ギミック:サスペンション/左右ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2016年5月20日
納 車 日 :2016年5月20日
標準価格:600円
入手価格:600円



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link