iPhoneとお揃いカラーに。 Cellevo Energia モバイルバッテリー(ローズゴールド)

ガジェット
06 /01 2016
th_P6011027.jpg
3年間使ってきたダンボーバッテリーの減りが早くなってきた気がして、じゃあもういっそのこと買ってしまえと思い切ってモバイルバッテリーを新調しました。届いたパッケージはこんな感じ。シンプルなダンボール箱。

th_P6011028.jpg
裏には日本語の説明書きがたっぷり。

th_P6011029.jpg
大きく書かれた6つのアピールポイント。これはCellevoのホームページにも同じことが書いてあり、とてもこだわっているポイントのようです。

th_P6011030.jpg
必要なスペックもしっかり書かれています。

th_P6011031.jpg
開封はここをペリペリペリ......とやって開けます。開けると元に戻せない設計ですね。

th_P6011032.jpg
ペリペリペリ......と思ったほど気持ちよく行きませんでした。笑

th_P6011033.jpg
なんとか開けるとバッテリー本体がお目見え。

th_P6011034.jpg
本体のほか充電用のmicroUSBケーブル、携帯用ポーチが付属します。

th_P6011035.jpg
本体。今回購入したのはiPhoneにあわせてローズゴールドモデル。

Sponsored Link

th_P6011036.jpg
裏から。白色で印刷されたロゴ類もさりげなくてグッド。

th_P6011037.jpg
下部はフラット。

th_P6011041.jpg
上部は左から電源ボタン、2.1A出力、microUSB、1A出力。

th_P6011039.jpg
裏に書いてあるので、どこがどれだかわからなくなることはありません。親切です。

th_P6011044.jpg
サイズはiPhone6/6sとほぼ同じくらい。

th_P6011043.jpg
厚みもiPhoneより若干厚いもののほぼ同じ。

th_P6011045.jpg
同じローズゴールドを名乗っていますが、意識して並べてみると若干色味は異なります。

th_P6011059.jpg
今まで使ってきたダンボーバッテリーと比較。今までより背は高くなりますが、

th_P6011060.jpg
厚みは半分に。ポケットとかに入れて使うこともあるので、この薄さは嬉しい。容量はダンボーが10400mAh、今回のバッテリーが10000mAhです。

th_P6011046.jpg
上部のボタンを押すと充電開始、3秒長押しでオフになります。

th_P6011047.jpg
充電中は青色のLEDが点灯します。ランプの数で電池残量が把握できます。

th_P6011048.jpg
先日購入したローズゴールドのLightningケーブルをさして、

th_P6011051.jpg
iPhoneと接続すればこの通り。

th_P6011056.jpg
色の系統が揃うと満足感が高まりますね。

th_P6011058.jpg
ひらくPCバッグminiのモバイルバッテリー用ポケットにも問題なく入りました。




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link