トミカショップオリジナル マツダ ロードスター

ミニカー/マツダ
07 /01 2016
th_P7010333.jpg
今日発売になったトミカショップオリジナルトミカの最新作、マツダ ロードスター。今回もTくんの絵がついたおなじみのパッケージです。

th_P7010334.jpg
パッケージ裏にはマツダの正規ライセンス品であることを示す表示が。今年2月に発売になったNo.26のロードスターのパッケージには書かれていなかったので最近になって始まったもののようです。今後でるマツダ車のトミカにはみんなこれがつくのかな?

th_P7010335.jpg
さっそく開封。今回のロードスターはワンメイクレースカー風のデザイン。単色にロゴをいれただけのものも少なくない最近のトミカショップオリジナルにしてはなかなか見た目にこだわっている印象です。

th_P7010336.jpg
メタリックレッドとゴールドが基調色。サイドからリアにかけて少しずつゴールドの面積が広がっていきます。ロードスターのボディ形状に沿ったデザインなのがグッド。

th_P7010337.jpg
横から。見慣れたトミカショップのロゴもレースカー風にするとレースチームのスポンサーロゴに早変わり。

th_P7010338.jpg
正面から。中央にはしった黒いストライプが目立ちます。通常品と同じ赤色がメインなので、特別感が足りないのでは...?と心配していましたが、これならどの角度から見てもちゃんとトミカショップオリジナルだとわかりますね。

th_P7010339.jpg
後ろから。バンパーのゴールドに隠れてしまっていますが、車名とスカイアクティブのエンブレムもしっかり再現されています。

th_P7010350.jpg
トミカショップロゴはボンネットにも。

th_P7010344.jpg
ゼッケンは7番。7月発売にちなんだ7でしょうか。

th_P7010345.jpg
もちろんルーフ脱着可能。

Sponsored Link

th_P7010346.jpg

th_P7010347.jpg
お好みでふたつのスタイルを楽しみましょう。

th_P7010351.jpg
裏から。

th_P7010353.jpg
トミカショップオリジナルトミカに日本車のスポーツカーが登場するのは2010年8月発売のトヨタ2000GT(現在は生産終了)以来、およそ6年ぶり。

th_P7010357_20160701221215a5e.jpg
外車スーパーカーの連発でマンネリ感が否めなくなっていたので、今回のロードスターは嬉しい登場でした。

th_P7010355.jpg
過去には2000GTのほか、インプレッサ(2005年発売/生産終了)やカローラレビン(2007年発売/生産終了)なんかもありました。私は持っていませんが、RX-8がランエボが出たことも。この流れで86とかWRX STIとかもでないかなぁ。

th_P7010358.jpg
箱から飛び出してきたイメージで。

th_P7010359.jpg
元ネタはこのトミカショップロゴ。


th_P7010349.jpg

th_P7010348.jpg
トミカショップオリジナルトミカは、全国のトミカショップとタカラトミーモールで購入が可能です。期待以上にかっこいい1台なので興味のある方は是非ゲットを。


トミカショップ限定 マツダ ロードスター

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/57
ギミック:サスペンション/ルーフ脱着
入手状態:新品
発 売 日 :2016年7月1日
納 車 日 :2016年7月1日
標準価格:600円
入手価格:600円



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link