エヴァンゲリオン × プラレールアドバンス 500 TYPE EVA

プラレール(車両)
07 /05 2016
th_P7050415.jpg
レギュラーサイズのプラレールに続いて、プラレールアドバンスからも500 TYPE EVAが登場しました。こちらも入手したので簡単にご紹介。

th_P7050427.jpg
アドバンスの箱には、エヴァンゲリオンのメカニックデザイナー・山下いくと氏の描きおろしイラストが使われています。これはエヴァンゲリオンファンなら見逃せませんね。

th_P7050419.jpg
ぱかっとページをめくると、見慣れた窓付きのパッケージが現れます。左側には山下いくと氏のコメントも。

th_P7050430.jpg
先頭側から。初号機のイメージカラーに合わせて、今回も緑のレール=エコレールを使用して撮影しています。

th_th_P7050432.jpg
うしろから。

th_P7050433.jpg
通常のプラレールが3両編成なのに対し、プラレールアドバンスは4両編成。1つ余裕ができたことで1両だけ色が違う実車の仕様を再現することが可能となりました。

Sponsored Link

th_P7050442.jpg
幅が狭く、すっきりとまとまったアドバンスは観賞用にもぴったり。プロポーションがよいだけにライトや窓がベタ塗りなのが惜しい。

th_P7050435.jpg
先頭車

th_P7050437.jpg
2両目(動力車)

th_P7050438.jpg
3両目

th_P7050439.jpg
後尾車

th_P7050440.jpg
上から。

th_P7050443.jpg
走らせるのには別売り単4電池使用、ACSは非対応です。

th_P7050450.jpg
先日ご紹介している通常サイズの500 TYPE EVAと一緒に。

th_P7050448.jpg
全長はほぼ同じ。

th_P7050452.jpg
どっちを買うか選べない! そんなあなたは両方買ってしまえばいいのです。

th_P7050447.jpg

実車についてはレギュラーサイズの500 TYPE EVAの記事で簡単にご紹介していますので、合わせてご覧いただければと思います。

『エヴァンゲリオン × プラレール。ライト付 500 TYPE EVA』







Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link