エブロ 1/43 トヨタ 86 RC (ホワイト)

ミニカー/トヨタ
07 /12 2016
th_P7100581.jpg
エブロのオレンジ色の86とツーショットをするために自室のコレクション棚から発掘してきた、同じくエブロの86RCです。2013年に当ブログで一度取り上げていますが、これはアメブロ時代の解像度の低い写真を使った記事なので、改めて撮り直しました。

th_P7100582.jpg
86の「RC」というグレードは2012年の86デビューから、2015年まで販売された86の最廉価モデルです。

th_P7100583.jpg
無塗装バンパーやミラー、スチールホイールなどの見た目通り、徹底したコストカットによって全グレードで唯一200万円を切る価格設定を実現しました。低価格とはいえ、若者に気軽に買ってもらおう......といった目的の最廉価グレードではなく、あくまで競技用のベース車として用意されたグレードです。

th_P7100584.jpg
パンダカラーは頭文字DなどですっかりおなじみのAE86のカラーリングを彷彿とさせます。この無塗装バンパーの採用は全く狙っていないと言ったら嘘になるでしょう。RCも他のグレード同様に全カタログカラーを選択でき、オレンジと無塗装バンパー、レッドと無塗装バンパーなどといった組み合わせをオーダーすることも可能でした。

th_P7100585.jpg
見てすぐにわかる外装のコストカットのほか、エアコン、オーディオ、電動格納ミラーなど、今時ついていないクルマを探す方が大変そうな装備まで徹底して省かれています。いくら価格とこの外装に惹かれても、エアコンレスで日常利用となると躊躇する方も少なくないはず。

Sponsored Link

th_P7100586.jpg
ちなみに86/BRZのワンメイクレースに参加するにはレギュレーションを満たしたコンプリートカー・86 Racing(もしくはBRZ RA Racing)が必要で、このRCでは参戦ができません。

th_P7100587.jpg
あまりにもニッチ過ぎたのか、2015年の一部改良のタイミングで、BRZの「RA」と共にカタログからひっそりと消えました。

th_P7100588.jpg
ヘッドライトはハロゲン。フォグランプも非装着です。

th_P7100589.jpg
いい味を出す無塗装のドアミラーとドアノブ。

th_P7100590.jpg
好きな人にはたまらない鉄ちんホイール。

th_P7100591.jpg
RCはインパネも省略され、むき出しとなっています。エブロのミニカーではこの点もしっかり再現していました。芸が細かい!

th_P7100596.jpg
裏から。



IMG_8018.jpg
AREA86で以前見てきた実物。

IMG_8020.jpg


th_P7100594_201607111326319d7.jpg
th_P7100595_20160711132633459.jpg
昨日紹介したオレンジの86と。オレンジの方は最上級のGT Limitedですので、最上級と最下級のツーショットになります。ツートンカラー自体はかっこいいと思うので、G以上のグレードを買って、無塗装バンパーを移植するのも面白そうです。



エブロ トヨタ 86 RC

メーカー:エブロ
ブランド:
スケール:1/43
ギミック:なし
入手状態:新品
発 売 日 :2013年4月
納 車 日 :2013年12月
標準価格:4500円
入手価格:4500円

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link