ライト付きミニカー 日産 PIVO

ミニカー/日産
07 /14 2016
th_P7030398.jpg
市販車に比べるとミニカー化の機会が少ないので、存在自体がちょっと珍しいコンセプトカーのミニカーをご紹介。

th_P7030399.jpg
PIVOは2005年の東京モーターショーに出展された日産のコンセプトカー。モーターで走行する電気自動車です。

th_P7030400.jpg
かなり大胆なデザインですが、これは球形のキャビンが360度回転するように設計されているため。この機構によって、これまでのクルマでは「後退」が必要だったシーンでも、PIVOではキャビンを回転させて「前進」として進むことができるわけです。

Sponsored Link

th_P7030401.jpg
PIVOの登場から10年経った現在でもキャビン回転の機構こそ市販車に取り入れられていませんが、PIVOに搭載されていた「アラウンドビューモニター」などカメラを使って死角を減らす技術は、数年後に市販車にも取り入れられ、現在ではおなじみの安全装備の1つとなりました。

th_P7030402.jpg
PIVOのテイストを残したPIVO2が2007年に、さらに先進的になったPIVO3が2011年に、それぞれ東京モーターショーに出展されています。次の日産を象徴してそろそろPIVO4がでるんでしょうか。楽しみです。

th_P7030403.jpg
裏から。プルバックエンジンを搭載しているので、後ろにひっぱると走り出します。

th_P7030404.jpg
さらに裏側のスイッチをONにするとライト点灯も。

th_P7030405.jpg
ニモに出てきそう。

th_P7030397.jpg
パッケージ。


コンセプトカーのミニカーといえば、昨年の東京モーターショーで、S-FRとIDSのトミカプレミアムが販売されて話題になりましたね。コンセプトカーには市販車にはない魅力がたくさんあるので、こういったショーモデルのミニカーも積極的にモデル化していただきたいものです。

日産 PIVO ライトキーホルダー

メーカー:
ブランド:
スケール:不明
ギミック:プルバック走行/ライト点灯
入手状態:中古
発 売 日 :不明
納 車 日 :2016年7月
標準価格:非売品(?)
入手価格:100円

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。



参考情報元:Wikipedia『日産・PIVO』Wikipedia『アラウンドビューモニター』

Sponsored Link


 

コメント

非公開コメント

Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link