ドリームトミカ No.170 頭文字D S13 シルビア

ミニカー/日産
07 /17 2016
th_P7160816.jpg
ドリームトミカの新車。頭文字D S13 シルビア。

th_P7160817.jpg
オーナーは池谷 浩一郎。秋名スピードスターズのリーダー。

th_P7160818.jpg
今回のトミカは今年2月に公開された「新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-」仕様となります。

th_P7160819.jpg
ライムグリーンとグレーのツートンカラーが美しいシルビア。グレードは「K's」です。

th_P7160824.jpg
今回のS13は、今年登場したイベントモデル同様に、改修された新金型が使われています。

th_P7160821.jpg
グッドデザイン大賞を受賞しているS13のデザイン。いま見ても美しいですよね。FRであるそもそもの理由は、走りのためではなく低いボンネットを実現するためだったそうです。

Sponsored Link

th_P7160822.jpg
ヘッドライトにはクリアパーツを使用。中央のロゴも印刷でバッチリ再現。ナンバープレートはトミカの金型自体に含まれているものなので、頭文字Dとは関係なく3917になっています。由来あるんでしょうか。

th_P7160823.jpg
おしり。

th_P7160825.jpg
th_P7160836.jpg
ボンネットと車体両サイドに貼られたロゴステッカーは印刷で再現。

th_P7160828.jpg
リニューアルしたS13のトミカの特徴として、ダッシュボードの再現があります。S13はドア開閉のギミックがあるトミカなので、この点でも金型改修の恩恵を感じることができますね。

th_P7160829.jpg
リニューアルでシャーシも改修され、ワイドタイヤを装着していても車体からはみ出さなくなりました。

th_P7160827.jpg
左右ドア開閉。

th_P7160830.jpg
裏から

th_P7160834.jpg
新金型を使った頭文字Dトミカはこれで5車種目。スケールはS13とR32が1/59、他3台が1/61。どうせやるなら全部の縮尺が揃っていた方が見栄えがいいのに......と惜しく思えます。とはいえ1/61の3台は一から興した金型なのに対して、1/59の2台は既存の金型を改修したものですので、生い立ちを考慮すると致し方ないのかなぁという気も。

ドリームトミカが頭文字Dだけに偏ることは避けていただきたいですが、頭文字Dに登場するモデル化されていないクルマがまだまだあるので、これまでだせなかったトミカを今からつくるきっかけの一つとしてうまく生かしてもらえたらいいと思います。

ドリームトミカ No.170 頭文字D S13 シルビア

メーカー:タカラトミー
ブランド:ドリームトミカ
スケール:1/59
ギミック:サスペンション/左右ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2016年7月16日
納 車 日 :2016年7月16日
標準価格:700円
入手価格:700円

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。


参考情報元:Wikipedia




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link