トミカ武将コレクション 第4弾 豊臣秀吉トミカ (日産 フェアレディZ ロードスター)

ミニカー/日産
07 /26 2016
th_P7261073.png
書店で流通しているトミカ武将コレクションの第四弾は豊臣秀吉。ベースは日産 フェアレディZ ロードスター。

th_P7261074.png
のちに天下統一をなしとげる秀吉ですが、意外にも生まれは尾張国の下層の地侍の家。

th_P7261075.png
織田信長の元に奉公人として仕え始めた秀吉は、人の心を掴む能力を信長に高く評価され、徐々に出世していきます。

th_P7261076.png
両サイドには「五七桐」と呼ばれる家紋描かれています。これは現在、日本政府が使っているものです。

th_P7261077.png
赤いボンネットに書かれた金色の「猿」の文字。信長が秀吉につけた愛称として知られていますね。

Sponsored Link

th_P7261079.png
本能寺の変で信長が明智光秀に焼き討ちされたと聞いた秀吉は、中国地方から誰よりもはやく京都へ戻り、わずか3日後には明智光秀を成敗したと言われています。このエピソードはフェアレディZのイメージにもぴったりな気がします。

th_P7261085.png
これを機に織田信長の後継者となった秀吉は、さらに勢力を広げ、大阪城を築き、天下統一を成し遂げます。初の武将出身の関白にもなり刀狩を始めとする様々な法令を作りました。朝鮮への出兵も試みますが失敗し、夢半ばで亡くなりました。

th_P7261081.png
今回のトミカはZロードスターということで、ルーフの脱着が可能。オープン状態で楽しめます。

th_P7261082.png
th_P7261080.png
はずしたルーフを紛失しないように気をつけましょう。

th_P7261083.png
裏から。

th_P7261084.png
武将コレクションはこれで4台目。全6種と予告されていますので、のこすは武田信玄(ランサーエボリューションX)と徳川家康(クラウンアスリート)のみとなりました。予約したりせずに集めているので、残り2種類も手に入ればここでご紹介したいなぁと思います。

前述の通り、このトミカは一般の玩具店では流通しません。取扱い店舗についてはこちらから。

トミカ武将コレクション 豊臣秀吉トミカ

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/57
ギミック:サスペンション/ルーフ脱着
入手状態:新品
発 売 日 :2016年7月
納 車 日 :2016年7月25日
標準価格:600円
入手価格:600円

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link