TCNオリジナルトミカ トヨタ クラウン アスリートS 空色edition

ミニカー/トヨタ
08 /23 2016
th_P8171035.png
今月登場した販売店限定トミカ。「TCNオリジナル」という今までになかった販路での限定トミカだったため、巷で大きく話題になりましたね。

th_P8171037.png
そもそもTCNとはToy Community Netの頭文字。日本語表記では「全国まちのおもちゃ屋の会」だそうです。いわゆる「町の玩具店」の有志が集まってできたもので、記事公開時点で39店舗の玩具店が加盟しています。有名なところでは銀座の「博品館」や鎌倉の「ちょっぺ〜」もこの一員です。

th_P8171036.png
TCNのロゴマーク。特注トミカをだすのは今回が初めてですが、2014年にはオリジナルのけん玉を発表するなどしており、大手量販店やネットショッピングに負けないための企画を意欲的に展開しているようです。大手でも売ればいいなどといったコメントをどこかで見かけた気がしますが、誰が何のためにだしている特注品なのかを汲めばそうは思えないはず。

th_P8171038.png
そんなTCNの限定トミカ第一弾は空色のクラウン。

th_P8171039.png
空色のクラウンは、ピンクのクラウンに続く形で2015年4月から1ヶ月限定で受注生産された限定カラーモデル。同時発売の若草色と共に大きな話題になったので、早々にトミカも発売されるのかなと誰もが期待していましたが、空色と若草色のクラウンのトミカはトヨタ特注の非売品(流通経緯は納車プレゼントやイベントで配布など諸説あり)という入手の難しいかたちで登場し、コレクターやファンを困惑させました。筆者も今現在未入手のままとなっております。

th_P8171040.png
そんな空色のクラウントミカ難民の元に、救いの手を差し伸べたのが今回のTCN特注モデルなのです。痒い所に見事に手が届いたセレクトですよね。

Sponsored Link

th_P8171041.png
とはいえトヨタ特注品と全く同じ仕様というわけではありません。今回のTCN限定品はフロントグリルにシルバーの縁取りが施されていますが、これはトヨタ特注品や、トミカNo.92のピンクのクラウンには見られない特徴です。現行アスリートの最大のトレードマークですから、ここにしっかり手が入っているのは素敵ですね。

th_P8171042.png
リアのシルバーでの彩色もトヨタ特注品やNo.92のピンクのクラウンには見られません。

th_P8171044.png
もう一点、トヨタ特注と決定的に違うのは内装色です。トヨタ特注がホワイトなのに対し今回のものはブラック。手元にないので比較写真が用意できないのがもどかしいですが、内装の色が違うだけでかなり違って見えます。

th_P8171045.png
裏から。

th_P8171046.png
空色でたら若草色も欲しい! 第二弾については現在何もアナウンスがない状況ですが、大手とは違うアプローチで魅力的なオリジナルモデルを出していってほしいなと思います。無地でニッチな白無地とグレーの86もぜひ!笑

TCNオリジナルトミカトヨタ クラウン アスリートS 空色edition

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/66
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2016年8月6日
標準価格:600円+tax
入手価格:600円+tax

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。


参考情報元:自由が丘経済新聞取扱店舗一覧@masa1234carさんのツイート

Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link