エレコム Galaxy S7 edge用クリアケース PM-GS7EPVKCR

Android
08 /23 2016
th_P8221322.png
先日勢いで買ってきたGalaxy S7 edge SCV33。お風呂用として毎日水に濡らすような使い方をするので毎回ケースの脱着も面倒だし裸持ちでもいいかなぁと思っていましたが、使って数日で背面に線傷を発見。せっかくデザインの美しさに惚れて買ったので、これ以上傷を増やす前にとクリアケースを購入してきました。iPhoneと違い、大きな家電量販店へ行ってもあまり選択肢の用意されていない機種ですが、いくつか比べた上でエレコムのハードタイプのクリアケースを購入してきました。

th_P8221324.png
もっとも標準的なハードタイプのクリアケースといった感じ。

th_P8221326.png
th_P8221327.png
現物。

th_P8221329_201608231446103d8.png
さっそく装着。

th_P8221330.png
th_P8221331.png
本体の形状に合わせたシンプルなつくり。自己主張の少ないケースが欲しい人には嬉しいですね。

Sponsored Link

th_P8221334.png
もちろんエッジスクリーンに干渉しないように作られています。

th_P8221332.png
下部。スピーカーやイヤホンジャンクなど干渉しないように複雑に造形されています。個人的には下部は丸ごと大きく開けておいてくれた方が見栄えがいい気がするんですが、最近のケースはこのあたりの造形ギリギリまで攻めることにこだわっているものが多いですね。

th_P8221333.png
上から。サブマイクにも干渉しないように穴が開けられています。microSDとSIMの出し入れの際はケースを外す必要があります。

th_P8221345.png
厚さ0.8mmの薄型ケースですので、手で握ってもサイズの変化をほとんど感じません。

th_P8221347.png
背面。

th_P8221349.png
カメラ周りは大きく四角く。

th_P8221350.png
ストラップホール付き。嬉しい人には嬉しい装備ですね。

th_P8221351.png
完全に密着させると背面に干渉縞が発生します。クリアケースと光沢のある本体との組み合わせであるあるな現象なので、iPhone4/4sのときにも悩まされました。表面の油膜をとると解決するなんて話も聞きますが試してないので真偽はわかりません。まじまじ見ないとわからないものですが、気になる方はクリアではないケースをお勧めします。

th_P8221352.png
画面を点灯して。

お風呂入る時は毎回脱着するのも面倒な気はしますが、普段持ち歩いての細かい傷を防ぐためには仕方ないのかな。比較的脱着しやすいケースなので、防水機能を生かす時はケースを外そうと考えている方にもオススメです。




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link