ホットウィール '17 アキュラ NSX (レッド)

ミニカー/ホンダ
09 /03 2016
th_P9031677.png
今月の新作アソートで登場した赤いアキュラNSX。日本でも先月25日に発売されたばかりの話題性抜群の最新モデルということで前々から注目していた1台です。なんとか無事に入手できたのでご紹介。

th_P9031678.png
初代NSXの発売から26年ぶりのフルモデルチェンジであり、初代生産終了から10年ぶりの復活である2代目NSX。新型は「SPORT HYBRID SH-AWD」という最新技術が投入され、3.5L V型6気筒ツインターボエンジンと2つのモーターの組み合わせでホンダの新世代フラッグシップにふさわしい高性能を実現しています。世界に通用するスーパーモデルでありながら、JC08モード燃費で12.4km/Lと、このクラスにしてはなかなかの低燃費を実現しているのも驚きです。先代は日本製でしたが、新型は北米の法人である「ホンダオブアメリカMFG.,INC.」が製造を担当します。

th_P9031680.png
今回の美しいメタリックレッドは実車の「バレンシアレッド・パール」というカラーがモデルです。このカラーは特別塗装色となっており、この色のNSXを購入するには2370万円の車両本体価格に加えてカラー代として67万円が必要になります。カラー代だけでこのホットウィール3300台は買えますね。

th_P9031681.png
正面から。6個の独立したLEDから構成されたヘッドライトは「ジュエルアイLEDヘッドライト」と名付けられています。外側4つがロービーム、内側2つがハイビームです。ホットウィールでも6つのLEDが印刷で見事に再現されています。

Sponsored Link

th_P9031682.png
お尻から。ボディが赤色なのであまり目立ちませんが、しっかりテールも塗り分けされています。

th_P9031688.png
ホットウィールですので、北米仕様のアキュラNSX。日本仕様はアキュラエンブレムに代わって、見なれたHのホンダマークがつきます。

th_P9031687.png
裏から。

th_P9031737.png
カーボン製のルーフは黒色塗装で再現。

th_P9031665.png
パッケージ。

th_P9031689.png
th_P9031690.png
以前入手したブルーの'17 アキュラ NSXと。

th_P9031693.png
ホットウィールの赤い'90 アキュラNSXと。スケールが全然違うのか、デフォルメの癖なのか、ずいぶんと先代が大きく見えますね。実車は全長も全幅も新型の方が大きいのでツーショットには向かないかも。

th_P9031695.png


th_P9031698.png
先日届いたカタログと。

th_PA300923.png
昨年の東京モーターショーで展示されていたもの。

今年の国内販売予定台数はわずか100台とのこと。ディーラー試乗車や展示車もほとんど用意されないようなので、じっくり実物を見る機会ができるのはいつになるやら。一度くらいハンドルを握る機会に恵まれてみたいものです。


ホットウィール '17 アキュラ NSX

メーカー:マテル
ブランド:ホットウィール
スケール:
ギミック:
入手状態:新品
発 売 日 :2016年9月3日
納 車 日 :2016年9月3日
標準価格:200円+tax
入手価格:200円+tax

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。


参考情報元:ホンダ製品ページホンダプレスリリースWikipedia「ホンダ・NSX」Car Watch




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link