タカラトミー モデルカーズ 日産 フェアレディZ Z33

ミニカー/日産
09 /17 2016
th_P9081844.png
タカラトミーが2006年にリリースしたミニカー「モデルカーズ」シリーズからフェアレディZ(Z33)をご紹介。このシリーズはZ33(今回ご紹介のもの)、240ZG、Z432の3車種×パトカー仕様を含む各4色とシークレット1種(オレンジ/ブラックツートンのZ432)の全13種がラインナップされ、1つ500円のブラインドパッケージ方式販売されていたようです。Z33フルコンプ状態でリサイクルショップで購入してきました。

タカラトミーのミニカーというとやっぱりトミカのイメージがつよいですが、これは全く別ブランドとして展開されました。ボディの材質をプラスチックにすることで材料コストをさげ、そのぶんをディティールアップに回した意欲作だったようです。

th_P9081809.png
まずはオレンジ。今回の中でいちばんのお気に入りカラーです。

th_P9081810.png
前述の通り材質がプラスチックですので、手に取った時の重厚感は物足りなさがありますが、エンブレムや灯火、マフラー、ワイパーなど、同価格帯のミニカーでは省略されてもおかしくなさそうな細部まで丁寧に彩色されているおかげで見た目の完成度は非常に高いです。

th_P9081812.png
横から。フェンダー付近のZエンブレムや特徴的な形状のドアノブもしっかり再現。

th_P9081813.png
正面から。クリアパーツを使用したヘッドライトには実車を模してアンバーの彩色が施されています。

th_P9081815.png
テールランプも同じくクリアパーツ。車名いりの化粧プレートがいい味を出しています。

th_P9081838.png
ホイールも実車のものを再現。タイヤもしっかり溝が入っています。

th_P9081821.png


th_P9081818.png
このシリーズはボンネット開閉ギミックを備えていないのにもかかわらず、エンジンルームが再現されているちょっと変わった仕様となっています。バンパー内側で噛んでいる爪を手で外すことで簡単にボディを外すことができるので、エンジンルームを眺めたいときはこんな感じで。

th_P9081819.png
エンジンルーム。

th_P9081820.png
内装、インパネ周りの作り込みもすばらしい。

th_P9081823_20160916022257f23.png
裏側。社名を含めて一切の刻印や印字がありません。格安でリサイクルショップで手に入ったのは、これがタカラトミー製だと値付けした人が気付けなかったせいかも。


他のカラーは基本的に同じなので簡単に写真だけ。
th_P9081825.png
ホワイト。

th_P9081805.png

th_P9081806.png


Sponsored Link

th_P9081826.png
シルバー。Z33といえばこの色!という方も少なくないのではないでしょうか。右を向いているのは開封時にうっかりミラーを破損させてしまったためです。

th_P9081828.png

th_P9081829.png


th_P9081832.png
パトカー仕様。警視庁モデルです。全く同じ仕様で警視庁に配備されたものはないようです。

th_P9081833.png

th_P9081835.png

th_P9081837.png
ルーフに乗った赤色灯はブーメラン型。もちろんクリアパーツです。

th_P9081842.png
シャーシ側は共通かとおもいきや、エンジンルームを囲うラインがボディカラーに対応するように作り分けられていました。凝ってますねぇ。

th_P9081845.png
1台ずつディスプレイ用台座が付属します。ネジ固定式だったり滑り止めが付いていたりするものではないので安定しないのがちょっと惜しい。


モデルカーズ フェアレディZ Z33

メーカー:タカラトミー
ブランド:モデルカーズ
スケール:1/64
ギミック:ボディ脱着
入手状態:中古
発 売 日 :2006年12月
納 車 日 :2016年9月
標準価格:500円+tax(1台あたり)
入手価格:400円+tax(4台セット)

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link