トミカ No.70 三菱 アウトランダーPHEV

ミニカー/ミツビシ
09 /19 2016
th_P9192195.png
トミカの今月の新車のひとつ。三菱 アウトランダーPHEV。トミカの新車として三菱車が話題に上るのは2013年発売のミラージュ以来、約3年ぶり。皮肉なまでにタイミングの悪い発売ですが、トミカの新商品企画会議をしていた頃には、まさかこんなことになっていると誰も想像していなかったでしょう。

th_P9192199.png
アウトランダーは言わずと知れた三菱のSUV。今回のトミカは昨年6月にビッグマイナーチェンジを受けたばかりの現行型をモデルにしています。

th_P9192200.png
PHEVとはPlug-in Hybrid Electric Vehicleのこと。ガソリンと電気を組み合わせて走るハイブリッドカーのうち、家庭などのコンセントから直接充電ができる車両を指します。ガソリン車と電気自動車のいいとこ取りをしたエコカーです。

th_P9192201.png
アウトランダーPHEVは左側面から給油し、

th_P9192233.png
右側面から給電します。左右どちら側にも四角い蓋があるのはPHEVだけの特徴ですので、ガソリン車とは明確にトミカの金型も区別されていることがわかります。

Sponsored Link

th_P9192204.png
正面から。フロントマスクには「ダイナミックシールド」と呼ばれる三菱の新世代デザインを採用しています。押し出し感の強い迫力のある顔立ち。

th_P9192203.png
おしり。

th_P9192234.png
ボディカラーの都合であまり目立っていませんが、三菱マークやPHEVのエンブレムも再現されています。

th_P9192207.png
後部ドア開閉ギミック。

th_P9192205.png
クリアパーツを使ったヘッドライトの再現もお見事。とてもよくできていると思います。

th_P9192208.png
裏から。

th_P9192196.png
初回特別仕様は赤色。

th_P9192209.png
情熱的な雰囲気を演出する深みのあるレッド。

th_P9192210.png
ブルーでは目立たなかったエンブレムやガーニッシュなどシルバー部分がよく見えますね。

th_P9192211.png
横から。

th_P9192213.png
頑張れ三菱。

th_P9192215.png

th_P9192235.png
マジョレットからリリースされていた先代アウトランダーと。


三菱のブランドイメージはいま非常に厳しいところまでおちてしまっていますが、この逆風に打ち勝ち、体質をしっかりと変えた三菱が、ダイナミックシールドデザインをとりいれた新型車を堂々と発表する日がくることを信じて楽しみに待ちたいと思います。

トミカNo.70 三菱 アウトランダー PHEV

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/63
ギミック:サスペンション/後部ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2016年9月17日
納 車 日 :2016年9月17日
標準価格:450円+tax
入手価格:450円+tax

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。







Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link