ホットウィールを持って、新型NSXを見にいってきました。

ミニカー/ホンダ
09 /26 2016

th_P9263010_2.png
9/17から10/3の期間限定で、東京駅に新型NSXが展示されていると聞いて見にいってきました。新型NSXは先月25に発売されたばかりのホンダのフラッグシップスポーツモデルです。

th_P9262999.png
ボディカラーはバレンシアレッド・パール。ボディの陰影がはっきりわかる美しい色で、直線と曲線を巧みに組みわせたNSXにはぴったりなカラーと言えます。特別塗装色なのでオプション代約70万円が必要です。1800万円のNSXを買う人に70万円のオプションカラーなんて大したことないんでしょうけどね。

th_P9262978_20160926174621797.png
ポジションとテールが点灯した状態で展示されていました。左右繋がったコの字テールはGT-Rの丸4灯テール同様、走り去る姿に強烈なインパクトを与えてくれますね。

th_P9263012.png
横から。

th_P9262993.png
NSX専用鍛造アルミホイール(ペインテッド)。赤い車名入りブレーキキャリパーも素敵。

Sponsored Link

th_P9263007.png
年内国内販売予定数は100台とのこと。街中ですれ違うのはまだまだ先かなぁ。

th_P9263005.png
鋭い目つきがかっこいい。道路で後ろにつかれたくないです。笑


th_P9031677_2016092619112987c.png
バレンシアレッド・パールのNSXを見に行くとなれば、忘れちゃいけないのがゲットしたばかりのホットウィール『'17 アキュラ NSX』です。ホットウィールは北米仕様ですので若干の仕様の違いはありますが、ツーショットには適任です。

th_P9263009.png
ということで持参しました。

th_P9263006.png
HWのレッドなかなか綺麗だと思っていましたが、実物と見比べるとさすがに霞んで見えちゃうかな。相手は70万円の塗装なので当たり前ですが。

th_P9262992.png
とはいえHWの造形の美しさや仕事の早さには感心しますね。

th_P9262996.png
後ろから。


NSXの展示は全国のいくつかの主要な施設で期間限定で行われています。クルマの性質柄、いつでも近所のディーラーに展示車があるようなものではないので、興味のある方は足を運んで見てはいかがでしょうか。

記事公開時点で、今回見にいった東京駅(2016年10月3日 20:00まで展示予定)ほか、六本木ヒルズ、羽田空港、名古屋駅、梅田駅でNSXを見ることができます。最新の展示イベント情報はこちらで確認できます。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link