トミカ武将コレクション 第5弾 武田信玄トミカ (三菱 ランサーエボリューションX)

ミニカー/ミツビシ
10 /05 2016

th_P9222398.png
トミカ武将コレクション第5弾目は武田信玄トミカ。よく行く書店が穴場なのか、入手できなかったら大人しく終わりにしようと思っているのに、なんだかんだここまで一通り入手し続けられています。

th_P9222399.png
今回のベースは三菱 ランサーエボリューションX。綺麗なメタリックパープルです。

th_P9222400.png
武田信玄は甲斐の国の武将。武田軍は戦国最強ともいわれる大規模な騎馬隊を有していたとしてよく知られています。武田軍と徳川・織田軍がぶつかった「三方ヶ原の戦い」を描いた『元亀三年十二月味方ヶ原戰争之圖』と言う錦絵では馬に乗り槍を持って戦う武田信玄の姿を見ることもできます。

th_P9222401.png
槍を扱う騎兵のことを英語で「ランサー」と呼びます。この車種セレクトは実はとてもよく考えられたものなのかもしれませんね。

Sponsored Link

th_P9222403.png
ルーフには風林火山として知られる「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」の一節が。書き下すと「疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し」となります。武田信玄を象徴するものとして広く知られているあの言葉です。

th_P9222404_20161005100421e2c.png
側面には「四割菱」または「武田菱」とよばれる家紋が並びます。「田」の字をアレンジしたものなんだとか。

th_P9222402.png
シルバーのグリルが非日常感を演出していて素敵です。

th_P9222405.png
ドア開閉

th_P9222406.png
裏から。


武将トミカも残すところあとひとつ、徳川家康トミカのみとなりました。ここまできたら最後までゲットしたい!がんばります。このシリーズは書店限定流通でおもちゃ屋さんでは販売されません。ご注意を。


これまでの武将トミカはこちらから。
トミカ武将コレクション 第1弾 真田幸村トミカ (スバル WRX STI TypeS)
トミカ武将コレクション 第2弾 織田信長トミカ (日産 GT-R)
トミカ武将コレクション 第3弾 上杉謙信トミカ (光岡 オロチ)
トミカ武将コレクション 第4弾 豊臣秀吉トミカ (日産 フェアレディZ ロードスター)


武田信玄トミカ

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ武将コレクション
スケール:1/61
ギミック:サスペンション/左右ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2016年9月
納 車 日 :2016年9月
標準価格:700円+tax
入手価格:700円+tax

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:Wikipedia『武田信玄』/ Wikipedia『風林火山』 / Wikipedia『三方ヶ原の戦い』 / 戦国ガイド / 武田信玄の生涯
すぺしゃるさんくす:@chi_pappa_takeo 


Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link