パワーサポート Air Jacket set for iPhone 7 クリアブラック

iPhone
10 /05 2016

th_PA053458.png
iPhone3GSのときからずっとお世話になっており、絶対的信頼を寄せているパワーサポートのAirJacket。ついに本日、iPhone 7用が発売になったので買ってきました。

th_PA053459.png
ブラックのiPhone 7にはクリアよりクリアブラックの方が相性がいいことは、これまで使ってきたエレコムのケースで確信済みだったので、今回は「クリア」ではなく「クリアブラック」をセレクト。今回選んだクリアブラックほか、クリア・クリアマット・ラバーブラックが用意されています。

th_PA053460.png
日本製に強いこだわりのあるパワーサポートらしく、パッケージ前面にmade in JAPANの文字が輝いています。

th_PA053462.png
Air Jacket for iPhone 7。「iPhone 2016 4.7」みたいな表記にならないのも実機発売後に検証してから売り出すパワーサポートならでは。

th_PA053464.png
パッケージ背面。

th_PA053465.png
th_PA053466.png
ヘッダーを親の仇だと思いながら思いっきり力をかけると、上部の爪が外れてクリアドームがガバッと開く仕組み。これが意外と固く、開けるのに苦労してしまいました。もうちょっとなんかいい構造ないのかなぁ。

th_PA053467.png
ケース本体ほか、同社製保護フィルム「アンチフィンガープリントクリスタルフィルム」、液晶クリーナー、取り付け方法の説明書が付属します。

th_PA053569.png
th_PA053568.png
Air Jacket for iPhone 7 クリアブラック 本体。

th_PA053570.png
これまで使ってきたエレコムのクリアブラック(左)と比較。色の濃さが全然違いますね。



th_PA053540.png
iPhone 7 ブラックに装着。

th_PA053545.png
下部。スピーカー穴の位置合わせも完璧。脱着のための余裕を持たせるためLightning上部が切り取られています。6/6s用のAirJacketではイヤホンジャックにあったものがイヤホンジャック廃止に伴い移動したかたちです。

th_PA053585.png
脱着を可能にするための工夫はもう一点。下部の左右がわずかに余裕を持った造形になっています。6/6s版では右下だけだったのでケースの造形が目立ってしまっていましたが、今回は左右対称になったことで違和感が少なくなったと思います。

th_PA053554.png
上部は完全に覆われています。

th_PA053542.png
横から。裸の時と形状が変わらないのも嬉しい。

th_PA053543.png
th_PA053544.png
側面のスイッチ類の穴あけもばっちり。手探りでも押しやすい最高にちょうどいいデザイン。iPhone 7のブラックが綺麗な真っ黒なので穴から見えるiPhone本体の色が浮いてしまうこともありません。

Sponsored Link

th_PA053549.png
クリアブラックを選んだおかげで、クリアケースあるあるの側面の白い反射は控えめに。「ケースつけていない感」にこだわりたい私としては非常に満足度が高いです。

th_PA053491.png
ケースがわずかに本体ガラス面より高く作られているので画面を伏せて机上に置いても直接本体ガラスが触れることはなさそうです。飛び出しているのはごくわずかなので、私のように保護ガラスを貼っているとプラマイゼロといった感じです。(この写真のみ保護ガラスの貼っていない状態です)

th_PA053558.png
カメラが飛び出さないように配慮されているので、ケースを装着していると机上に置いて操作してもぐらつくことがありません。ゲーム等でiPhoneのぐらつきが気になる方は、ケース選ぶ際この辺りの設計にも注目しましょう。

th_PA053548.png
純正Lightningをさしたところ。周りをケースが覆っているので接続部分が太いアダプタ等は注意が必要そうですが、充電用の一般的なケーブルでは問題なさそうです。

th_PA053559.png
背面。背面のリンゴが隠れないのはクリアケースの最大の魅力ですよね。

th_PA053560.png
AirJacketのクリアブラックはそこまで濃い色ではないので、装着すると背面の色が全く別物になってしまうこともありません。光沢がでるのでぱっと見でジェットブラックと間違われることが今後ありそうな気がしますが、それはさておいてもブラックのiPhone 7と最も相性のいいケースの一つだと言えると思います。


th_PA053502.png
th_PA053520.png
屋外でも装着感をチェック。

th_PA053533.png
一見すると黒いiPhoneケースをつけているようにも見えますね。狙い通りの一体感です。

th_PA053536.png

th_PA053538.png
正面からも。

th_PA053539.png
高光沢になるので明るい屋外での撮影は難しい。

th_20161005_165107~01
夕暮れ。

th_PA053563.png
屋内で。


AirJacketは今回も私の期待を裏切りませんでした。待ちきれずApple純正のレザーケースを買ってしまおうかと迷った時もありましたが、発売をおとなしく待っていて正解だったと思います。セルフリペアコートが施されており、細かい傷にも強いとのことなので、これからじっくりと使ってみようと思います。




th_th_P9292260.png
全く同じものではありませんが、クリアのAirJacketの雰囲気は6sを使った昨年の記事が参考になるかも。お時間あればこちらも合わせてご覧ください。

写真のiPhoneに貼っている保護ガラスはLEPLUSの全画面保護モデルです。






Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link