トミカプレミアム No.20 日産 スカイライン HT 2000ターボ RS

ミニカー/日産
10 /17 2016
th_PA153901.png
昨日紹介したストラトスと一緒に登場した今月発売のトミカプレミアム「スカイライン HT 2000ターボ RS」をご紹介。実車について詳しくないクルマについてあれこれ語るとボロが出るので解説は簡単に。笑

th_PA153902.png
6代目スカイラインにあたるR30型。今回のものはいわゆる「鉄仮面」になる前の、大きな目をした前期型です。

th_PA153903.png
この世代のスカイラインは、当時のCMに出演していた俳優の名前を借りて一般に「ニューマン・スカイライン」と呼ばれています。ご存知の通りR30は過去(1980年代)に1度トミカ化されていますが、新金型にこだわるトミカプレミアムの例に漏れず今回も完全新設計となっています。

th_PA153904.png
2000ターボ RSは1983年に登場したR30の最上級高性能モデル。「史上最強のスカイライン」と謳われていたそうです。

Sponsored Link

th_PA153905.png
ヘッドライトにはクリアパーツを使用。灯火が全部彩色されているのはさすがプレミアムです。

th_PA153906.png
後ろから。クリアパーツを使ったテールや、彩色されたマフラーなど細部までの作り込みはお見事。ただ残念なことにスカイラインの車名エンブレムが二重に印刷されてしまっています。普段滅多に不良品に当たらない(細かい傷やズレをあまりに気にしていないので不良品判定が甘い)私ですが、これはさすがに交換に出そうかな。化粧プレートも下にずれ気味。

th_PA153907.png
複雑で特徴的なゴールドのホイールもばっちり再現。さすがに抜けていませんがトミカとしては十分すぎる完成度だと思います。

th_PA153908.png
4VALVE DOHC RS-TURBO。車の側面に技術的なアピールポイントが大きく書いてあるのが流行った時期ってありましたよね。

th_PA153910.png
スカイラインエンブレムはボンネットに。

th_PA153914.png
ドア開閉。

th_PA153915.png
赤いシートと黒いダッシュボードが組み合わされています。このころの直線基調のカクカクしたインパネも味があってとてもいいですよね。

th_PA153916.png
裏から。ストラトス同様これも中国製でした。


トミカプレミアム No.20 日産 スカイライン HT 2000ターボ RS

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカプレミアム
スケール:1/63
ギミック:サスペンション/後部ドア開閉
入手状態:新品
発 売 日 :2016年10月15日
納 車 日 :2016年10月15日
標準価格:800円+tax
入手価格:800円+tax

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。


参考情報元:WikipediaCarMeトミカダス



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

Sponsored Link