ホットウィール サイオン FR-S (ブルー)

ミニカー/トヨタ
11 /03 2016
th_PB034559.png
今朝届いた青いFR-Sのホットウィールをご紹介。アメリカへ行った友人の情報で存在を知り、以来ずっと探していたものです。

Sponsored Link

th_PB034560.png
このブルーのFR-Sは他のカラーのようにブリスターに入って単品売りされているものではなく、HWが複数台入った「マルチパック」だけの限定カラーのようです。日本でもマルチパック自体は手に入らないものではありませんが、トミカのセットなどとは違い、マルチパックは車種が固定されておらず、1つのJANコードでも複数のミニカーの組み合わせが存在するアソート形式で取扱店にも入荷するため、「FR-Sの入っているマルチパック」を狙い撃ちで購入するというのがとても難しい状況です。加えて国内での目撃情報(オークション等への出品記録を含む)がないので、そもそも日本に正規ルートでこの青いFR-Sが入ってきたことがあるのかどうかすらはっきりわかっていません。

th_PB034557.png
ということで86好きの一人として「買わないで後悔より買って後悔」の信念のもと、今回は思い切って海外のネットオークションを利用して入手しました。

th_PB034558.png
深みのあるメタリックブルー。無地でも十分かっこいいのにボンネットと両サイドに黒いストライプが挿入されています。無地でださないところはさすがホットウィールですね。

th_PB034561.png
イエローのアクセントカラーが加えられたホイール。青いボディとの相性抜群です。

th_PB034562.png
フロントにはサイオンエンブレム。北米の若者向けに独立展開していた「サイオン」は今年9月で終了し、このFR-SもToyota 86と名前を変えてトヨタブランドで売られるようになりました。ホットウィールも今後はトヨタ車としてリリースしていくのかな?今後に注目です。

th_PB034564.png
裏から。

th_PB034569.png
ホットウィールのFR-Sコレクション。記事公開時点でこの5色が全カラバリのはずです。好きなクルマだとついつい集めてしまう。

他のカラーの記事は以下から
http://retroletra.com/blog-entry-789.html (赤)
http://retroletra.com/blog-entry-1646.html (Evasive)
http://retroletra.com/blog-entry-1917.html (シルバー/オレンジ)
http://retroletra.com/blog-entry-2034.html (Zamac)


入手に時間がかかったので、そのぶん手に入った喜びはとっても大きいです。とはいえバリエーションが増えるたびに大変な思いはしたくないので、今後また新作が出るなら日本向けにもしっかり混ぜて欲しいなぁと思います。笑 マテルジャパンさんよろしくお願いします。


ホットウィール サイオン FR-S

メーカー:マテル
ブランド:ホットウィール
スケール:不明
ギミック:
入手状態:中古未使用
発 売 日 :不明
納 車 日 :2016年11月
標準価格:不明
入手価格:US$ 3.39 (1台のみ/国際送料等を含まない)

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link