エレコム iPhone 7用 耐衝撃カバー TOUGH SLIM オレンジ (PM-A16MTSDR)

iPhone
11 /16 2016
th_PB154984.png
クリアケースだったり、バンパーだったりと、いかに「つけている感」を出さずに、iPhoneを保護するかに執着してきた私にとって、絶対に縁がないだろうと思われていたタイプのデザインのiPhoneケースを、色に惹かれて衝動買いしてしまいました。エレコムの「TOUGH SLIM」というシリーズ。品番でいうとPM-A16MTSDR。

Sponsored Link

th_PB154983.png
ブラックのiPhone 7に装着しています。保護ガラスは引き続きLEPLUSのもの。

th_PB154979.png
「耐衝撃」が売りのケースなので内側にはハニカム構造が見られます。周囲にも衝撃吸収に貢献するエアークッションつき。

th_PB155006.png
耐衝撃ケースというと、「ごつい」「厚い」「重たい」みたいなイメージがありますが、この「TOUGH SLIM」は名前の通りとっても薄い。手で持つにも、ポケットに入れるにも苦になりません。

th_PB154986.png
横から。

th_PB154989.png
ケースの淵がガラス面より高くなるようにデザインされているので、iPhoneを伏せて机上に置くときも安心です。写真は厚みのある保護ガラスを貼ってある状態なので、薄い保護フィルムとの併用であればもっと段差がはっきりするはず。

th_PB154990.png
th_PB154991.png
電源ボタンと音量ボタンはケースの上から操作します。ボタンを覆うケースを使うと、ケースによってはボタンが押しにくくなってしまいそれがストレスになるなんてことが多々ありますが、これはカチカチとはっきりした押し込み感があるのでiPhoneを裸で使っている時と大きく変わらず、違和感なくつかうことができます。

th_PB154992.png
Lightningとスピーカー部分はゆったりと開かれています。

th_PB154994.png
背面。TPUとポリカーボネートを組み合わせた、ツートンカラーデザインが特徴的。とはいえ実際に手に持ってiPhoneを使っている時は下の黒い部分が手で隠れるので、周りからは艶ありオレンジのケースをつけているように見えます。

th_PB155000.png
オレンジ部分は艶あり、ブラック部分は艶なし。

th_PB154997.png
カメラ部分もシンプルに。ケースのつや消しブラックと、iPhone 7本体のブラックが近い色なので、こういったケースの穴からちらっと見える本体カラーが浮いて見えないのはとっても嬉しい。

th_PB154996.png
ストラップを通せるスリッドと「SHOCK ABSORPTION CASE」の文字。ストラップホールのあいたケースが嫌いな私ですが、このデザインなら見た目を損ねていないのでいいかなと

th_PB155001.png
付属のリングストラップをとりつけてみたところ。

th_PB155003.png
指に引っ掛けて持てばうっかり手を滑らせてしまっても落下しない便利アイテム。

th_PB154974.png
パッケージ。

th_PB154975.png
パッケージ裏面。

th_PB154976.png
ケース、(先ほどご紹介した)リングストラップ、耐衝撃保護フィルムがセットになっています。

th_PB154977.png
付属の保護フィルムを貼ると鉄球が落ちても平気とのこと。過信は禁物ですが、iPhoneをしっかり保護したい人には嬉しいですね。

th_PB155005.png
カラーはこのオレンジの他、ブラック、ブルー、ピンク、レッド、ホワイトも用意されています。たまにはこういう個性のあるケースもいいなと思いました。



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link