【新商品レビュー】トミカ No.17 BMW i8

ミニカー/BMW
11 /19 2016
th_PB195044.png
今日発売のトミカの今月の新車。まずはBMW i8から。トミカのBMW車は2013年発売のZ4以来です。

Sponsored Link

th_PB195036.png
BMW i8は2013年にお披露目され、2014年から日本でも販売されているBMWブランドのフラッグシップスーパーカーです。電動に重きを置いた車種のための独立ブランド「BMW i」シリーズの市販第二弾にあたります。ガソリンと、電源から供給する電気を併用して走るプラグインハイブリッドシステムを搭載しているため、燃費はリッター47キロを突破しているとのこと。ハイブリッドシステムを備えた新型NSXがリッター12キロですので、このクラスのクルマとしては圧倒的な数値であることがお分かりいただけるかと思います。

th_PB195034.png
通常品は、やや水色がかった透明感のあるシルバー。実車でいうと「アイオニック・シルバー」ですね。

th_PB195035.png
既存のBMW車と一線を画す、市販車にはとても見えないデザインがとっても魅力的。リアフェンダー周りの有機的なフォルムがたありません。側面下の黒い部分はシャーシと一体成形になっています。

th_PB195037.png
正面から。ヘッドライトは黒塗りにシルバーの縁取りだけというシンプルな表現ですが、これがなかなか実車の雰囲気を上手く再現していると思います。特徴的なグリルの青い縁取りアクセントもきれいに。

th_PB195038.png
おしり。造形も塗り分けもかなり手が込んでいる部分です。並々ならぬ気合いを感じます。リアバンパーのシルバー部分は、車体とは全く異なるシルバーで塗られています。

th_PB195039.png
上から。SF映画に登場しそうな乗り物が、今現実に街中で走っている...すごい時代です。 車両本体価格はおよそ2000万円。

th_PB195042.png
裏から。

th_PB195045.png
パッケージ。今月はミニトミカニュースが封入されていませんでした。廃止かな...?

th_PB195040.png
th_PB195041.png
i8も、先月発売した新型GT-Rのトミカから採用されている大型のワイドタイヤを履いています。


th_PB195055.png
もうひとつ、紹介特別仕様も。

th_PB195047.png
初回特別仕様は赤色。i8のレッドは、BMW誕生100周年を記念した限定車「Celebration Edition Protonic Red」だけに設定された特別なものだそうです。

th_PB195048.png
赤いi8は全国限定20台のみという特別なクルマ。トミカの初回特別仕様に選ぶにはぴったりなカラーだと思います。

th_PB195049.png
通常カラーと違い、車体にブルーのアクセントはありません。赤と黒だけで統一されたスタイルも引き締まってかっこいいですね。

th_PB195050.png
おかお。

th_PB195051.png
おしり。

th_PB195054.png
裏から。

th_PB195046.png
パッケージ。

th_PB195053.png
th_PB195052.png

th_PB195057.png
せっかくなのでZ4(今月廃盤)とツーショットも。BMWは日本でも人気のある海外ブランドのひとつなので、普通の乗用車系のBMW(3シリーズとか)も1台くらいだしてほしいんだけどなぁ。


今回のi8と入れ替えでマーチパトカーが廃盤になります。

th_PB195056.png

トミカ BMW i8

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカ
スケール:1/61
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2016年11月19日
納 車 日 :2016年11月19日
標準価格:450円+tax
入手価格:450円+tax

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。


参考情報元:BMW「i」のPHVスポーツ、i8…燃費は47.6km/リットルに確定 - レスポンスBMW i8 - 公式サイトすぺしゃるさんくす:@masa1234car 




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link