CAM@ 1/43 トヨタ FT-86 II Concept ジュネーブモーターショー2011

ミニカー/トヨタ
12 /17 2016
th_PC170687.png
キッドボックス特注 CAM@から1/43スケールの「トヨタ FT-86 II Concept」をご紹介。2009年の東京モーターショーで発表された「FT-86 Concept」からさらに市販化に近づいたコンセプトモデルとして、2011年3月のジュネーブモーターショーで発表されたクルマです。2011年9月のフランクフルトモーターショーではオレンジにリペイントしたものが披露され、2011年11月に東京モーターショーでの86プロトタイプ披露につながります。

Sponsored Link

th_PC170688.png
CAM@からはブラックと、フランクフルトモーターショー仕様のオレンジの両方が出ていますが、今回はブラックを。ミニカー撮影的にはオレンジの方が扱いやすいんですけどね。このFT-86IIは主として海外のモーターショーで展示されたため、私自身も現物を見たことはありませんが「FT-86はただのショーモデルで終わらないぞ!!」と世界中に知らしめた、86の歴史を語る上で絶対に外すことのできないクルマとして、いつかはミニカーを入手したいとずっと考えていました。

th_PC170679.png
プロトタイプ発表の約9ヶ月前に発表されたコンセプトカーということだけあって、市販モデルとほぼ変わらない外観にまとまっています。

th_PC170681.png
正面から。顔つきもほぼ市販モデルそのもの。ミニカーでは分かりにくいですが、縦に並んだポジション灯とプロジェクターというヘッドライト内部の基本構成もこの時点で既に出来上がっていました。ロアグリルの形状は市販にあたってこれよりやや大人しくなりますが、のちにリリースされる「エアロパッケージ」のデザインに生かされています。

th_PC170684.png
お尻から。「FT-86 concept」と比べて最も分かりやすい変更点はテールランプのデザインではないでしょうか。左右繋がったデザインから、左右独立したデザインに変更されています。

th_PC170693.png
FT-86 IIは内装非公開だったので、当然ながらミニカーも内装の再現はありません。ないものを作れというのもおかしな話なのでなにもいうことはできませんが、1/43ミニカーとしてはちょっと寂しい印象。

th_PC170689.png
特徴的なホイールは東京モーターショーで披露された86プロトタイプにも受け継がれました。市販モデルの標準車には採用されなかったものの、のちにでる「86 Style Cb」や「エアロパッケージ」で実際に装備されています。

th_PC170694.png
裏から。

th_PC170695.png
th_PC170696.png
FT-86 II concept(左)とFT-86 concept(右)

th_PC170697.png
th_PC170698.png
エブロの1/43 86 GT Limitedも加えて86市販化までの歩みを。CAM@からは東京モーターショー2011仕様の86もでているので、ここまできたらそれも入手したいなぁ。

th_PC170699.png
今回もかっこいい台座付き。

th_PC160674.png
パッケージ。




CAM@ トヨタ FT-86 II Concept

メーカー:キッドボックス
ブランド:CAM@
スケール:1/43
ギミック:
入手状態:新品
発 売 日 :2012年9月
納 車 日 :2016年12月
標準価格:8208円
入手価格:3020円
記事分類:入手記録/レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。




FT-86 Conceptの記事もあわせてどうぞ。
→『CAM@ 1/43 トヨタ FT-86 Concept



Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link