トミカの86/BRZ Race参戦車両を一気にチェック。

トミカ 86/BRZ
01 /17 2017

th_P1171909.png
タンポ印刷のズレで不良品交換を依頼していたスナップオン特注のBRZの良品が届いたので、これまでに登場した4種類の86/BRZ Race参戦車のトミカを集合させてみました。

Sponsored Link

th_P1171914.png
現在までにトミカから出ている86/BRZ Race参戦車両は4種類。左から『86 オートバックスレーシング仕様』・『ネッツ兵庫☆トミカ86レーシング トヨタ 86』・『BRZ 栃木スバルOTモチュール仕様』・『Snap-on Racing SUBARU BRZ』 86/BRZ Raceは「プロフェッショナルシリーズ」と「クラブマンシリーズ」の2種類が存在しますが、この4台はすべて後者のシリーズに参戦しているようです。

th_P1171920.png
『ネッツ兵庫☆トミカ86レーシング』と『BRZ 栃木スバルOTモチュール仕様』はともに販社の看板を背負って戦います。

th_P1171916.png
栃木スバルとネッツトヨタ兵庫。


th_P1171917.png
『86 オートバックスレーシング仕様』と『Snap-on Racing SUBARU BRZ』は自動車整備関連企業の看板を背負って戦います。

th_P1171915.png
オートバックスとスナップオン。

th_P1171925.png
オートバックス86と栃木スバルBRZが約600円・ネッツトヨタ兵庫86が800円・スナップオンBRZが約1800円と、同じトミカでもかなり価格にバラつきがあるので当然ながらタンポ印刷の量やクオリティ等に差があります。価格と出来のバランスがいいのはネッツトヨタ兵庫でしょうかね。

th_P1171922.png
レーシングドライバーのプラキッズがあったので記念撮影。赤と白のトミカカラーのドライバーはトミカレーシングにぴったり。

th_P1171924.png
青と白のユニフォームのドライバーは栃木スバルBRZにぴったり。

th_P1171926.png
リアスポレスになっているのはネッツ兵庫86のみ。86/BRZ Raceに参戦できる「86 Racing」と「BRZ RA Racing」は標準でリアスポイラーレスで、装着することも認められていないはずなので「実車に忠実」という観点では付いていない方が正解です。今後でてくるバリエーションではここにもこだわってほしい。

th_P1171928.png
2017シーズンからは後期型の86/BRZが参戦します。後期86のトミカはすでに作られているので、今後は後期86 Racingのトミカ化にも期待。追いかける方もまだまだ落ち着くことができなそうです。

IMG_2293.jpg
今日現在までに登場した86/BRZトミカの集合写真もついでに。たくさんでましたね。




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link