トミカプレミアム No.09 日産 フェアレディZ 300ZX ツインターボ

ミニカー/日産
01 /21 2017

th_P1212052.png
本日発売のトミカプレミアム。フェアレディZ 300ZX ツインターボ。一般にZ32と呼ばれている世代のフェアレディZ。実車は歴代フェアレディZの中でも好みが分かれやすいクルマのようですが、現役当時にトミカ化され、さらに2008年にテレビ放送された「トミカヒーロー レスキューフォース」で主人公の相棒役に採用され、今回のトミカプレミアムで再び登場するなど、トミカとの結びつきの深いクルマです。

Sponsored Link

th_P1212053.png
ボディカラーはイエロー。同じく本日発売のプリウスの初回カラーとは全く違う、辛子色っぽいイエローです。

th_P1212054.png
横から。サイドの三角窓は塗りつぶしで再現。当時つくられた金型は窓をクリアで再現していましたが、旧金型だとピラーが太く不恰好になってしまっていたので、耐久性を保ちながらトミカらしく再現するならこの方が見栄えがよく感じられます。

th_P1212058.png
正面から。最近のトミカらしくドアミラーの再現は廃止されています。

th_P1212057.png
お尻。わかりにくいですが、テールランプはクリアパーツで再現されています。塗り分けやタンポ印刷がしっかり施されているのもグッド。後ろ姿に凝ってるミニカーは個人的に評価が高い。

th_P1212060.png
旧タイプのトミカでは塗りで表現されていたサンルーフですが、今回はなんとクリアに。ちゃんと中が覗けます。これはすばらしい!

th_P1212061.png
リアワイパーも再現されていました。

th_P1212059.png
ランボルギーニ ディアブロにも流用されたことで有名なZ32のヘッドライト。ここにもクリアパーツが使われています。ボンネットと連続して平坦になるようにこだわってデザインされたそうです。

th_P1212064.png
裏から。

th_P1212087.png
パッケージ。

th_P1212094.png
th_P1212095.png
子供時代に自分が遊んでいたものしか持ってないので見栄えはよくないですが、新旧Z32でツーショット。これでも新キャストの造形のよさはおわかりいただけるかと思います。

th_P1212065.png
今回のフェアレディZの登場で「フォルクスワーゲン タイプII ピックアップ」が廃盤になります。これはトミカプレミアムとして初の廃盤です。個性車枠のタイプII ピックアップが消えると、ますますトミカプレミアムが「スポーツカー金型再興シリーズ」と化してしまうので、それはそれでちょっと残念。もっとバランスをとっていろんな車を出してほしい。同時発売のNSXがNo.21でトミカプレミアムの総数はまだまだ増えていくようなので今後の展開でスポーツカー以外にも期待したいです。

トミカプレミアム No.9 日産フェアレディZ 300ZX ツインターボ

メーカー:タカラトミー
ブランド:トミカプレミアム
スケール:1/6
ギミック:サスペンション
入手状態:新品
発 売 日 :2017年1月21日
納 車 日 :2017年1月21日
標準価格:800円+tax
入手価格:800円+tax
記事分類:新商品レビュー

※発売日や標準価格の情報は参考程度にお楽しみください。入手価格は相場を保証するものではありません。

参考情報元:『日産・フェアレディZ』- Wikipedia
(レトロレトラでは参照資料の正確性は保証いたしません)




Sponsored Link


 
Sponsored Link


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ Push7で購読する follow us in feedly Twitterボタン Instagramボタン

“86/BRZまとめ”

“初回特別カラーまとめ”

Sponsored Link